【閉店】下北沢のつくね専門店「十夢想屋(トムソウヤ)」試食イベントレポート

Pocket

スポンサーリンク

DSC00389

ブログ「明日やります」の奥野さん(@odaiji)さんのお誘いを受け、にあるつくね専門店「(トムソウヤ)」さんの試食イベントに行ってきました。

お店の料理をブロガーさんに食べてもらいブログで紹介するいう企画のようで、こんな場末の弱小ブログが参加して良いものなのかちょっとアレなのですが、コレを読んだあなたがお店に行かれることを期待してレポートを書いておきます。

※2017/12/28追記:残念ながらコチラのお店は閉店したようです……。

スポンサーリンク

十夢想屋さんのオススメ品を試食

IMG_0896

▲大山どり、レバー炙り焼き。
軽く炙ったレバーはプリッとした食感にごま油の風味。
レバーのクセも少ないので食べやすいです。

DSC00385

▲新鮮!!ササミのたたき。
朝引きの新鮮な大山どりのたたきにお好みでワサビや梅を添え、鹿児島の甘しょう油でいただきます。
みずみずしく柔らかな食感と鶏肉としょう油の甘味を楽しむことができます。

レバー炙り焼きとササミのたたきは、来店したお客さんの多くが注文する人気メニューだそうですよ。

IMG_0902

▲おまかせ!!つくね5種盛り
左から辛味噌・タルタル・明太マヨ・ワサビマヨ・チーズのトッピングがされています。

さんのつくねには「ジューシー」・「コリコリ」・「ヘルシー」の三種類があります。
「ジューシー」は肉汁が多くフワッとした食感が特徴。
「コリコリ」はヤゲン軟骨を入れることでフワッとしたつくねの中にコリッとした歯ごたえ。
「ヘルシー」は8種類の野菜を入れた一般的なつくねに近いものだそうです。

このおまかせ5種盛りはジューシー3本とコリコリ2本という組み合わせでした。

IMG_0901

▲明太マヨのトッピング。
ほんのり明太子の味がするマヨネーズですね。
クセがなくて食べやすいです。

IMG_0903

▲タルタルトッピング。
つくねとタルタルソース、合わないわけがない。

IMG_0904

▲辛味噌トッピング。
シンプルながらもつくねの味をしっかりと引き立てます。

IMG_0905

▲ワサビマヨトッピング。
ワサビの辛さは感じず、さわやかな風味。

IMG_0906

▲チーズトッピング。
チーズの味と鶏肉の旨味が絡み合います。

ジューシーとコリコリ、どちらも甲乙つけがたいです。
どちらか選べと言われたら二人と付き合います。

ちなみにトッピングは2015/04/06現在30種類あるんだとか。
つくね3種類×トッピング30種類=90種類のつくねを味わうことができるということは…味の種類はインフィニティ(無限大)ですな。

まとめ

つくね専門店ですが、他にも焼き鳥やバルを意識したという一品メニュー、もちろんお酒も充実していました。

最後に一言お話をうかがったところ、「飲食店はアミューズメントパーク。非日常を味わって、また明日から頑張ろうという想いをチャージする場所」なんだそうです。
そのため、他のお店とはちょっと違うやり方を積極的に取り入れているんだとか。
素材の鮮度に対する情熱も並々ならぬものを感じましたよ。

今後は新宿にも出店の予定があったり、フランチャイズ展開の話も出ているそうなので、以外の街でもおいしいつくねを食べることができるかもしれませんよ。

とりあえずは行動圏内なので、また食べに行きたいと思います。

DSC00399

食べログはコチラ

つくね専門店

関連ランキング:鳥料理 | 池ノ上駅世田谷代田駅

フォトギャラリー

IMG_0895
DSC00375
DSC00388
DSC00387
DSC00376
DSC00374
DSC00372
DSC00392

Pocket

Tags:,
スポンサーリンク

関連記事

2015-04-06 | Posted in 東京案内No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)