連休で疲れたカラダは南インドカレーでリフレッシュ

Pocket

スポンサーリンク

DSC01093

何かとお世話になっているくれはる(@kureharu1)さんのお誘いを受けて、アーユルヴェーダのレシピで作る南インドカレーを食べるイベントに参加してきました。

以前にも食べたことのある南インドカレーですが、今回は旬のタケノコを使ったカレーということで、お腹をすかせて行ってきましたよ。

イベントレポートとして記事にしておきます。

スポンサーリンク

アーユルヴェーダのレシピで作る南インドカレー

場所は小田急・京王永山駅より徒歩20分ほどの諏訪商店街内にあるタマラボさん。
ワークショップ型コミュニケーションカフェとして、地域の新しいつながりや創造の拠点として利用されているようです。

ワークショップ型コミュニケーションカフェ「タマラボ」 | たまらば

▼タマラボの外には小さなマルシェ。野菜やパン、味噌などが売られていましたよ。

DSC01137

▼タマラボ店内にはすでに席のセッティングがされていました。

DSC01070

▼これが今回のカレー。一般的にイメージするカレーとはだいぶ違いますね。

DSC01081

▼盛り付けが始まりましたよ。

DSC01086

▼来ました!美味しそう!

DSC01098
DSC01100
DSC01097

まずは各カレーを少しずつ食べてみて、あとは全部混ぜるのがお作法だそうです。

▼お好みでパクチーをふりかけます。

DSC01103

▼相模原千木良の在来大豆。つやつやで甘くておいしい。

DSC01106

▼混ぜ混ぜした最終形態。各素材が複雑に絡みあって何ともいえない味わいに。
この味をしっかり味わうのもアーユルヴェーダの食のルール。

DSC01110

▼今回のカレーにはこれだけのスパイスが入ってました。

DSC01140

調子に乗った私はおかわりまでしてしまいました。
野菜たっぷりで食べ応えがドッシリ、食べた直後はお腹いっぱいになりますが、ちゃんと夜にはお腹が空くのがこのカレーの特徴ですね。

アーユルヴェーダの食のルールに「作り置きをせず、作りたてを食べる」というのがあるそうですが、今回のカレーも朝早くから作られていたようです(4時間くらい?)。
それだけ手間暇がかかっているカレーをいただけるなんてありがたいですね。

旬のものを味わって食べることができる、ありがたくて楽しいイベントでした。

連休で乱れた体調がどう変化するか、観察してみたいと思います。

次は夏野菜のカレーですかね〜?

▼おいしいインドカレーを作ってくださったくれはるさんのブログはコチラ。
アーユルヴェーダのワークショップも精力的に開催されているのでご興味あればぜひ。

ココロとカラダは大事な相方 アーユルヴェーダ案内人・くれはるのブログ

▼相模原のタケノコや大豆を提供してくださったコメカフェファームさんのブログはコチラ。

タケノコ狩りの結果とおいしく食べる為の下準備。 ( 食べ物 ) – アレルギーでもおいしいごはん。コメカフェ農園 – Yahoo!ブログ

▼マルシェを担当されていたみそソムリエ・keikoさんのブログはコチラ。

味噌がキライだったみそソムリエkeikoのブログ

コチラの記事もどうぞ

相模湖の畑と南インドカレー[週刊B-DUSH]2014/12/01〜12/07

はじめてのアーユルヴェーダワークショップ体験レポート

みそソムリエに教わる「味噌作りワークショップ」参加レポート

Pocket

Tags:,
スポンサーリンク

関連記事

2015-05-06 | Posted in イベントNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)