神代植物公園―調布の植物公園でバラと新緑を楽しんできましたよ

東京案内
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

都立としては唯一の植物公園である「神代植物公園」に行ってきました。

4,500種類、10万株もの植物が植えられている園内はブラブラと写真を撮り歩くのにオススメですよー。

スポンサーリンク

神代植物公園―調布の植物公園でバラと新緑を楽しんできましたよ

深大寺に隣接している神代植物公園。
京王線のつつじヶ丘駅、調布駅、吉祥寺駅やJR中央線の三鷹駅からバスが出ています。
いずれのバスも15〜20分くらいですかねー。

入場料は大人500円で入れます。
年間パスポートもあってコチラは2,500円。
神代植物公園は来る頻度が多いので、今回年パスを買ってしまいました。



ココにも立派な藤棚がありますが、そろそろ藤も終わりですかねー。
だいぶ散り始めてました。




神代植物公園のバラ園は結構有名で、409品種5,200株以上のバラが植えられてるんだとか。




まだポツポツと咲き始めたばかりのようですが、色鮮やかなバラを楽しむことができますよ。
5/10(火)からは”バラフェスタ”が開催されるとのことで、バラコンサートやバラ展、バラのカフェテラスなどバラにちなんだ催しが行われるそうですよ。

かなり混雑するので、行こうと考えている方はご注意くださいね。

バラ園の隣には大温室があります。
現在は改修工事中ですが5/12(木)よりリニューアルオープンだそうですよ。楽しみ。


バラもいいですが、個人的にはこういうチンマリした花がワサーっとある方が好きかも。

奥の方にはこんな森っぽいエリアもあって、ちょっとした森林浴気分も楽しめます。
今の季節は爽やかな風が吹いて気持ちが良いですよー。


動画もどうぞ。

まとめ

神代植物公園はとにかく広いので歩きやすい服装がオススメです。

園内は綺麗に整備され、至るところにベンチやトイレがあり、売店なんかもあるので天気が良ければ1日いられそうですよ。
お気に入りの本とお弁当でも持ってフラリと出かけるのも楽しそうですな。

年パスも手に入れたことだし、季節の植物を撮りに出かけるのも捗りそう。

京王線沿線のお出かけ情報はコチラにも

ゴールデンウィークだし天気もいいし、どこかに出かけようかなーなんて考えていたところ、奥様が京王百草園(もぐさえん)で写真を撮りたいとのことだったので行ってきましたよ。日本庭園というよりはほとんど山のような場所でしたが、なかなか面白かったのでご紹介。京王百草園―多摩丘陵の自然豊かな日本庭園に行ってきましたよ京王線・百草園駅から徒歩15分くらいのところにある京王百草園。駐車場がないので交通手段は駅から歩いて行くしかないのですが、途中急坂(というか激坂)があるので体力に自信のない方は要注意ですよ。まあ...
京王百草園―多摩丘陵の自然豊かな日本庭園に行ってきましたよ - Mind-B

昨日紹介した京王百草園に引き続き、京王フローラルガーデンにも足を運んでみました。百草園が"和"なら京王フローラルガーデンは"洋"の庭園って感じですね。華やかな花々とあわせてご紹介。京王フローラルガーデン アンジェ―緑豊かな欧風庭園に行ってきましたよ京王多摩川駅下車徒歩0分、駅の改札を出てすぐ隣にあるのが京王フローラルガーデン アンジェ。ちなみにアンジェとは「Amenity Natural Garden of Europe」(心地よい自然にあふれた欧風庭園)という意味だそうですよ。その名の通り手入れが行き届いてお...
京王フローラルガーデン アンジェ―緑豊かな欧風庭園に行ってきましたよ - Mind-B

京王線が発行している「京王線・井の頭線一日乗車券」が便利だったのでご紹介。GWも後半に突入しましたが、京王線沿線を満喫したい人はチェックですよ。京王線・井の頭線一日乗車券―京王沿線巡りが捗るきっぷ切符購入当日であれば京王線と井の頭線に何度でも乗り降りできる便利な「京王線・井の頭線一日乗車券」。京王線と井の頭線各駅の自動券売機で購入が可能です。大人は900円、子どもは450円(2016/05/04現在)。かなり便利な切符なのですが、京王線ってもともと運賃が安いので、うっかり無計画に乗ると元を取れない可能性もありま...
京王線・井の頭線一日乗車券―京王沿線巡りが捗るきっぷ - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました