『浅草豆花大王』―浅草寺の奥にある隠れた台湾スイーツのお店

Pocket

豆花

先日の台湾旅行以来、すっかりお気に入りになった台湾のスイーツ・豆花(トウファ)。

東京でも食べられるお店はないのかなーと探したところ…浅草に『浅草豆花大王』というお店があることが判明。
さっそく奥様と行ってきましたよー。

スポンサーリンク

『浅草豆花大王』―浅草寺の奥にある隠れた台湾スイーツのお店

浅草豆花大王

銀座線・浅草駅から浅草寺を抜けて歩くこと10分。
『浅草豆花大王』は住宅地の中のような、ちょっとわかりにくいところにあります。

店内は思った以上に広く、24席あります。
席につくとお店の方がメニューを持ってきてくれました。

『浅草豆花大王』の豆花は、まず大きさを選んで(150g/300g)、シロップを選び、最後にトッピングを選びます。
トッピングは単品¥100〜150ですが、¥350で好きなトッキング3種を選ぶことも可能。

今回は豆花300gにきび砂糖シロップ、トッピングにはピーナッツ・タピオカ・ハトムギの3種を選んでみました。

豆花

できあがった豆花がコチラ。
300gだとちょっと多いかもしれませんね…およそ豆腐一丁分とのことでした。

豆花

台湾で食べた豆花よりも柔らかくて豆腐っぽい感じですね。
柔らかな豆花と、ピーナッツ・タピオカ・ハトムギ、それぞれ異なる食感が絶妙な感じ…旨味ー!

豆花
豆花

紅豆をトッピングした奥様も満足そうでした。

豆花以外のスイーツには愛玉子や仙草ゼリー、パイナップルケーキ、かき氷などがありました。
またチャーシューまん雞肉飯(チーローハン)などの食事メニューもあるので、ここで食事をしてから豆花でシメ、というのも良いかもしれませんな。

さらに中国茶/台湾茶の淹れ方教室や豆花作り教室、1年間食べ放題の年パス(¥40,000!)など、気になるものが盛りだくさんのお店でした。

まとめ

浅草寺とスカイツリー

いやー、東京で豆花を食べることができて奥様ともども満足でした。
夏になったらマンゴーかき氷も食べてみたいですな。

場所がイマイチわかりにくいですが、浅草寺の喧騒から離れているので落ち着いて食事できるかも。

あと気になるのは豆花作り教室。
4名集まれば開催してくれるそうなので、ご興味のある方…いかがですか?

浅草豆花大王

お買いもの帰りにも! 明るい落ち着いた店内

住所:東京都台東区浅草4-43-4

交通アクセス:つくばエクスプレス 浅草駅から徒歩10分

営業時間:月、水~土、祝前日: 12:00~20:00 (料理L.O. 19:00 ドリンクL.O. 19:00)日、祝日: 11:00~19:00 (料理L.O. 19:00 ドリンクL.O. 19:00)

定休日:火

ホットペッパー Webサービス

台湾の豆花についてはコチラもどうぞ

Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2018-01-24 | Posted in 東京案内No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)