京王線・井の頭線一日乗車券―京王沿線巡りが捗るきっぷ

フリーきっぷ 東京案内
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

京王線が発行している「京王線・井の頭線一日乗車券」が便利だったのでご紹介。

GWも後半に突入しましたが、京王線沿線を満喫したい人はチェックですよ。

スポンサーリンク

京王線・井の頭線一日乗車券―京王沿線巡りが捗るきっぷ

切符購入当日であれば京王線と井の頭線に何度でも乗り降りできる便利な「京王線・井の頭線一日乗車券」。

京王線と井の頭線各駅の自動券売機で購入が可能です。
大人は900円、子どもは450円(2016/05/04現在)。

かなり便利な切符なのですが、京王線ってもともと運賃が安いので、うっかり無計画に乗ると元を取れない可能性もあります。

例えば先日紹介した百草園京王フローラルガーデンを新宿起点に1日で回ろうとすると

  • 新宿→百草園:¥320(¥319)
  • 百草園→京王多摩川:¥200(¥195)
  • 京王多摩川→新宿:¥240(¥237)

となってしまい、元が取れないんですね(カッコ内はIC利用時の料金)。

なのでせっかく京王多摩川まで行くのなら、ついでに南大沢のアウトレットまで足を伸ばしてみよう…とか計画したほうが良さそうです。

ちなみに南大沢まで行くと

  • 京王多摩川→南大沢:¥300(¥297)
  • 南大沢→新宿:¥400(¥400)

となるので十分元は取れますよ(疲れますけどね)。

京王線では他にも京王沿線のアミューズメント施設(よみうりランド、東京サマーランド、サンリオピューロランド)のパスポートつき一日乗車券「京王アミューズメントパスポート」や、新宿までの京王線・井の頭線往復割引券と都営交通(都営地下鉄・都バス・都電荒川線・日暮里舎人ライナー)の一日乗車券がセットになった「TOKYO探索きっぷ」などおトクなきっぷを販売しているので上手く使いたいですな。

京王線おとくなきっぷページ

まとめ

京王沿線に住むようになってもうすぐ一年。
横浜とはまた違った魅力のある街が多くて出かけるのが楽しかったりします。

こういうきっぷを上手く使って色々なところに出かけ、このブログで紹介できたらいいなーなんて思ってます。

京王線沿線のお出かけ情報はコチラにも

ゴールデンウィークだし天気もいいし、どこかに出かけようかなーなんて考えていたところ、奥様が京王百草園(もぐさえん)で写真を撮りたいとのことだったので行ってきましたよ。日本庭園というよりはほとんど山のような場所でしたが、なかなか面白かったのでご紹介。京王百草園―多摩丘陵の自然豊かな日本庭園に行ってきましたよ京王線・百草園駅から徒歩15分くらいのところにある京王百草園。駐車場がないので交通手段は駅から歩いて行くしかないのですが、途中急坂(というか激坂)があるので体力に自信のない方は要注意ですよ。まあ...
京王百草園―多摩丘陵の自然豊かな日本庭園に行ってきましたよ - Mind-B

昨日紹介した京王百草園に引き続き、京王フローラルガーデンにも足を運んでみました。百草園が"和"なら京王フローラルガーデンは"洋"の庭園って感じですね。華やかな花々とあわせてご紹介。京王フローラルガーデン アンジェ―緑豊かな欧風庭園に行ってきましたよ京王多摩川駅下車徒歩0分、駅の改札を出てすぐ隣にあるのが京王フローラルガーデン アンジェ。ちなみにアンジェとは「Amenity Natural Garden of Europe」(心地よい自然にあふれた欧風庭園)という意味だそうですよ。その名の通り手入れが行き届いてお...
京王フローラルガーデン アンジェ―緑豊かな欧風庭園に行ってきましたよ - Mind-B

都立としては唯一の植物公園である「神代植物公園」に行ってきました。4,500種類、10万株もの植物が植えられている園内はブラブラと写真を撮り歩くのにオススメですよー。神代植物公園―調布の植物公園でバラと新緑を楽しんできましたよ深大寺に隣接している神代植物公園。京王線のつつじヶ丘駅、調布駅、吉祥寺駅やJR中央線の三鷹駅からバスが出ています。いずれのバスも15〜20分くらいですかねー。入場料は大人500円で入れます。年間パスポートもあってコチラは2,500円。神代植物公園は来る頻度が多いので、今回年パスを買ってしまい...
神代植物公園―調布の植物公園でバラと新緑を楽しんできましたよ - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました