2018年はパン作りもレベルアップしますよ

Pocket

ブール

2017年から始めた天然酵母のパン作り、基本的なイングリッシュマフィンばかり作ってきたので(だいたい100回くらい)、2018年はレパートリーを増やしてみようと新しいパンを作ってみましたよ。

今回チャレンジしたのは丸いフランスパンの“ブール”。
一体どんなパンができるのでしょうか?

スポンサーリンク

丸いフランスパン・ブールにチャレンジ

強力粉・薄力粉・塩・水・天然酵母をポリ袋に入れて混ぜ混ぜ。
一晩寝かせて、一次発酵をしたら丸めて二次発酵。
その後空焚きのできる鍋で焼き上げます。

ちょうど昨年末に購入した無水鍋が空焚きできるので(パンを約目的で無水鍋を買ったのですが)、ちょっとビビりながら焼いてみたところ……。

ブール

うーん、なんかそれっぽく焼けたような、そうでもないような……?

ブール

いい感じに膨らんだけど、もう少し表面がパリッとしているのが正解っぽいですな。

ブール

とりあえずスラチーを挟んで食べてみましょう……旨味ー!

まとめ

イングリッシュマフィン

写真のようなイングリッシュマフィンはかなり手慣れた感じで作れるようになったのですが、新しい種類のパンはなかなか難しいもんですなー。

でもいろいろと試行錯誤をするのが楽しかったりするので、しばらくは新しいパン作りを続けていきます。

ちょっと手間はかかるけど、朝食に焼きたてのパンを食べることができるというのは幸せなものですよー。

イングリッシュマフィン

お正月のローストビーフを挟んだパン……旨味ー!

DIYについてはコチラの記事もどうぞ



Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2018-01-07 | Posted in ごはん・レシピNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)