日々の出来事からブログのネタを引きずり出す方法

Pocket

スポンサーリンク

心穏やかに

2018年は毎日ブログを更新するぞ!と奥様と二人で決めております。

家庭内にブログを書く人が複数いると、お互いに刺激を与え合うことができて何かとはかどる(負けられないとも言う)んですが、なんだかんだ言って毎日ブログを書くのは結構大変だったりします。

特に奥様はブログを毎日書くという作業に慣れていないので、何かと苦労しているご様子。

私も一応ブログの先輩なので、誰でも簡単にそれっぽいブログネタを日々の出来事から引きずりだすとっておきの方法を奥様に教えたところ、どうにか毎日更新できていますので、その方法をシェアしときます。

スポンサーリンク

日々の出来事を“4行日記”にして無理やりまとめる

私が奥様に教えた方法、それは“4行日記”というものです。

4行日記とは、その日の出来事を「事実」「気づき」「教訓」「宣言」のフォーマットに当てはめて書く短い日記のことです。

具体的には

  1. 事実:その日の出来事を客観的に書く
  2. 気づき:事実から気付いたこと(反省したこと)を書く
  3. 教訓:気づきから導き出されたことを教訓としてまとめる(次の行動の目標を作る)
  4. 宣言:その教訓を活かして、できている自分の姿を描く(イメージを描く)

という感じですな。

人間、生きている以上毎日何かしらあるはずですから、印象的な出来事を無理やり4行日記のフォーマットにはめ込んでみると……あら不思議。
何となくブログのネタっぽいモノができ上がるじゃないですか。

あとはそれを具体的・汎用的な文章に落とし込みさえすればOK、というわけです。
これは楽ちん。

コツとしては3番めの“教訓”の部分を、普遍的な内容にすること。
“事実”と“気づき”を引きずった内容だと、自分の個人的な日記になってしまうので注意ですよ。

まとめ

“4行日記”は誰にでもできて、それなりにブログに使えるネタが生み出せる便利なツールです。
手法としてはかなり古い部類に入りますが、ブログネタで困っている方はぜひ使ってみてくださいね。

ちなみに私は毎晩この“4行日記”の他に“5行日記”というのも書いています。

“5行日記”というのは、ただ単にその日にあった出来事を5つ挙げるだけの簡単なもの。
要するにその日にやったことの振り返りですな。

この“5行日記”と“4行日記”を上手いこと組み合わせれば、結構な量のネタが作れると思いますよ。
特に雑記ブログを書いている人にはオススメです。

4行日記をベースに記事を書いている奥様のブログはコチラ

4行日記についてはコチラの本をどうぞ

5行日記についてはコチラの本をどうぞ

ブログネタに困ったらコチラの記事もどうぞ



Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2018-01-08 | Posted in ブログ運営No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)