日常をネタにするブログの書き方

ブログ運営
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ブログ、書いてますか?

(私のように)毎日ネタ探しに追われていませんか?

3年もブログを書いていて何を今さらな感じもありますが、個人的に良く使っているブログネタの見つけ方を紹介しておきます。

スポンサーリンク

日常をネタにするブログの書き方

「めんどくさい」はネタになる

日常生活の中で「めんどくさい」と感じることって結構たくさんありますよね。
仕事のトラブルだったり、人間関係だったり。

そういう「めんどくさい」を拾い上げて、解決方法やその過程などをまとめておくと立派なブログネタになります。

自分が感じた「めんどくさい」は、きっと他の人も「めんどくさい」と考えているはずなんですね。
その解決方法があればきっと知りたい人も多いはず…ってことです。

「めんどくさい」以外にも何か感情的なこと(特に負の感情)はネタになりやすいですよ。

ボヤキ、愚痴、文句…などなど負の感情が伴うと、何やら見えない力(怒り?)が働くみたいで筆がはかどるんですね。
自分にはボヤキがないという健全な人は、家族や友人に聞いてみても良いかもしれません。

ただしコレも単なるボヤキを書くだけでは日記になってしまうので、そこから得られた教訓的なモノを書くようにしましょう。
単なるボヤキなんて誰も読みたくないですからね。

本を読んだら読みっぱなしにしない

ブログのネタにしやすいものに本があります。
本は読みさえすればネタになる便利なツールなんです。
何か一冊本を読んだらぜひ記事を書いてみましょう。

書評でも読書感想でも良いのですが、せっかくならちょっとヒネリを入れたいところですよね。
小学生の夏休みの宿題じゃないんだから「面白かった」とか「つまらなかった」なんてのはナシで行きましょうね。

じゃあどうすればいいかって言うと、自分の感じたことを軸に本の内容を踏まえつつ話を展開するのが良いんじゃないかと思います。

本を読んで「いいな」とか「スゴイな」と感じる部分がいくつか出てきますよね。
そういう部分には何らかの感情が働いているんです
感情をそのままで終わらせてしまうのはあまりにモッタイナイ。

そこで「自分なら本から学んだことをこう活かす」とか、「この部分はこうすればもっと簡単にできるのでは?」みたいな感じで、自分の考えを中心に据えて話を展開する。
そうすると記事のオリジナル性が増して面白い記事になります。

まとめ

今回紹介した2つの方法、どちらも”感情”がキーワードになっています。
ニュース記事のように淡々と事実を書き連ねるのもいいのですが、せっかくなら書き手の感情とか人間性がうかがい知れるような記事の方が固定読者が付きやすくなるんじゃないかと。

ネタの安定供給ができないって人は参考にしてみてくださいね。

ブログの書き方についてはコチラもどうぞ

Disruption / Tsahi Levent-Leviブログを始めるときには「まずテーマを決めろ」「最低でも30トピックス書けるテーマを選べ」みたいなことをよく言われます。戦略的に読まれるブログを作ろうと思っている人には必須なのかもしれませんが、そこまでガッツリやろうと思っていない人にはハードルが高いような気がします。「ブログを始めてみたいけど、テーマが決まってないから書けない」ってのも何だか違う気がしますよね。教科書通りの型にハマる必要は果たしてあるのでしょうか?最初からテーマが決まってないなら、書きながら見つけて...
ブログのテーマが見つからないなら100日書き続けるといい - Mind-B

ブログを始めてみたけれどなかなか続かない…ブログを始めたばかりの人にとってはまず最初にぶつかる壁ですよね。そんなブログ初心者の参考になりそうなポイントを書籍『小さなチーム、大きな仕事〔完全版〕: 37シグナルズ成功の法則』より3つ紹介します。※冒頭写真、および文中の引用文は通常版のものを使用しています。現在通常版は絶版となっており、同書の完全版が販売されています。1.自分が読みたい記事を書くすごい製品やサービスを生み出す最も単純な方法は、あなたが使いたいものを作ることだ。自分の知っているものをデザイン...
ブログが続かない人が知っておくべき継続のための3つのポイント - Mind-B

journal, pen 3 / JimileeKブログが続かないという理由の一つに「書くネタがない」というのがあります。私も毎日ネタ切れとの勝負なのですが、何だかんだで3年以上続いています(3年間毎日更新ではないですが)。どうすればブログを継続することができるか、私が実践している方法を紹介します。“日記”ではなく“日誌”を書くブログを始めたばかりの人が陥りがちなのが“日記”風の記事を書いてしまうこと。日記ブログ自体は別に悪くないのですが、誰が好き好んで他人の日記を読むのかってことは理解しておきましょう。読まれるブログにした...
日記を情報に変えればブログは継続できる - Mind-B

Ask yourself the question,"Will this matter a year from Now?" / Nina Matthews Photography最近少しずつですが、このブログの記事が役に立った、参考になったというコメントをいただけるようになりました。ブログを書くからには誰かの役に立つような記事を書こうと意識していた成果が徐々に現れてきたようで嬉しい限りです。そこで今日は誰かの役に立つような記事を書くために、僕が意識していることを2つ紹介したいと思います。自分の当たり前は他人にも当たり前、とは限らない先日書いたコチラの記事。僕にとってはか...
誰かのお役に立つブログ記事を書くために普段から意識しておくべき2つのポイント - Mind-B

Buzzing over Ironweed / Friends of Neal Smith NWR and the Prairie Learningあなたは何のためにブログを書いていますか?ネットの世界で有名になるため? 文章の練習のため?いずれにせよ「沢山の人に自分の記事を読んでもらいたい」という思いがあると思います(いや、読まれたくないんだ…という人は少数派ですよね?)。さてさて、ブログの世界にも人気の有無は当然あるわけで…。人気ブロガーさんの記事やアイドルの日記ブログなどは(仮に内容が薄くても)たくさんの人に読まれています。一方でコツコツと毎日記事を書いていて...
無名ブロガーがファンを増やすために知っておきたい3つの心得 - Mind-B

Blog icon / photologue_npこれからブログを始めようと思っている方向けに、色々とヒントになるようなことを書き綴った連載【ブログ超入門】。今回はその総集編と、ブログを続けるにあたって参考になった書籍の紹介をします。ブログを書きたいあなたへ(総集編)ブログを続けるのに役立った書籍紹介ここでは個人的にブログ運営に役立った書籍を紹介します。ブログを続けるためのヒント集「手帳ブログ」のススメposted with ヨメレバ大橋 悦夫 翔泳社 2006-04-20 AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7nethontoe-hon 図書館 ブロ...
【ブログ超入門】これまでの連載まとめ - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました