台中『沁園春』―台中駅から近い小籠包の名店

Pocket

スポンサーリンク

沁園春の小籠包

台中でも小籠包を食べようと、ランチタイムに台中駅近くにある上海料理のお店『沁園春(チンユエンチュン)』に行ってきましたよ。

こちらのお店、かの蒋介石もよく通っていた歴史ある名店とのことで……何だか期待が高まりますな。

以下、台中『沁園春』の様子をお送りいたします。

スポンサーリンク

台中『沁園春』―台中駅から近い小籠包の名店

台中駅から徒歩5分ほどのところにある『沁園春』。台中では小籠包の名店としても有名だそうです。

訪れたのは11時45分頃。12時を過ぎると満席になることもあるそうですが、運良く空いている時間帯に入れました。

小籠包の名店ですから当然小籠包は外せませんね。他に饅頭、青菜炒め、酸辣湯をオーダーしました。

沁園春の小籠包
沁園春の小籠包

こちらが『沁園春』の小籠包。あまり凝ったことはせず、直球勝負してくる感じの小籠包ですね。素材を活かした素朴な風味ですが、モチモチの皮とジュワッと口に拡がる肉汁が旨味ー!

沁園春の饅頭

奥様が食べたいと熱望していた饅頭。蒸しパンというか肉まんの皮というか、こちらではポピュラーな食べ物です。特に味付けがしてあるわけではないのですが、フカフカとした食感で他の料理と一緒に食べると旨味ー!

沁園春の青菜炒め

奥様の好物、青菜炒め。日本の中華料理屋さんでもおなじみですな。食べ慣れた味で旨味ー。

沁園春の酸辣湯

酸辣湯、つまり酸味のあるスープですな。これと饅頭を交互に食べると無限ループに……旨味ー!

12時を過ぎてだんだんと地元のお客さんが増えてきました。地元に愛される名店って感じですねー。

まとめ

以上、『沁園春』でのランチでした。

台中駅や宮原眼科といったスポットからも近いので、台中でのランチにはちょうどいいかもしれませんね。

台北の小籠包と味を比べてみるのも面白いかも。

沁園春

関連ランキング:中華料理 | 台中

こちらの記事もどうぞ


Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2018-11-14 | Posted in 旅行No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)