台中『沁園春』―台中駅から近い小籠包の名店

沁園春の小籠包 旅行
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

台中でも小籠包を食べようと、ランチタイムに台中駅近くにある上海料理のお店『沁園春(チンユエンチュン)』に行ってきましたよ。

こちらのお店、かの蒋介石もよく通っていた歴史ある名店とのことで……何だか期待が高まりますな。

以下、台中『沁園春』の様子をお送りいたします。

スポンサーリンク

台中『沁園春』―台中駅から近い小籠包の名店

台中駅から徒歩5分ほどのところにある『沁園春』。台中では小籠包の名店としても有名だそうです。

訪れたのは11時45分頃。12時を過ぎると満席になることもあるそうですが、運良く空いている時間帯に入れました。

小籠包の名店ですから当然小籠包は外せませんね。他に饅頭、青菜炒め、酸辣湯をオーダーしました。


こちらが『沁園春』の小籠包。あまり凝ったことはせず、直球勝負してくる感じの小籠包ですね。素材を活かした素朴な風味ですが、モチモチの皮とジュワッと口に拡がる肉汁が旨味ー!

奥様が食べたいと熱望していた饅頭。蒸しパンというか肉まんの皮というか、こちらではポピュラーな食べ物です。特に味付けがしてあるわけではないのですが、フカフカとした食感で他の料理と一緒に食べると旨味ー!

奥様の好物、青菜炒め。日本の中華料理屋さんでもおなじみですな。食べ慣れた味で旨味ー。

酸辣湯、つまり酸味のあるスープですな。これと饅頭を交互に食べると無限ループに……旨味ー!

12時を過ぎてだんだんと地元のお客さんが増えてきました。地元に愛される名店って感じですねー。

まとめ

以上、『沁園春』でのランチでした。

台中駅や宮原眼科といったスポットからも近いので、台中でのランチにはちょうどいいかもしれませんね。

台北の小籠包と味を比べてみるのも面白いかも。

関連ランキング:中華料理 | 台中

こちらの記事もどうぞ

今回の台湾旅行、せっかくなので台北だけではなく他の地域にも足を伸ばしてみようということで、台中に行ってみることにしました。台中には観光スポットがいくつかありますが、まずは日本でも「虹の村」として有名な『彩虹眷村(ツァイホンジュエンツン)』に行ってみましたよ。以下、『彩虹眷村』の様子をお届けいたします。台北から台中へは新幹線利用が便利台北から台中に向かうには、台北駅から台湾高速鉄路(THSR:台湾新幹線)に乗っていきます。新幹線のチケットは駅の自販機で購入可能です(クレジットカード可)。ちょっとや...
台中『彩虹眷村』―おじいさんがたった一人で描き出した「虹の村」 - Mind-B

2018年10月末、今年二度目となる台湾旅行に奥様と行ってまいりました。「今回の目的は食べ歩き!」と鼻息を荒くする奥様の強い希望で、まずは台湾発の有名店『鼎泰豊(ディンタイフォン)』へ行ってきましたよ。どのガイドブックにも必ずと言っていいほど掲載されているお店だけあって、さすがに美味しいお店でした。以下、『鼎泰豊』の様子をお送りいたします。台北『鼎泰豊』―台湾に行ったら一度は食べるべき有名店の小籠包『鼎泰豊』は台湾国内に10店舗、台北市内だけでも6店舗あるお店です。日本国内にも都内をはじめ、20店舗あり...
台北『鼎泰豊』―台湾に行ったら一度は食べるべき有名店の小籠包 - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました