勝田「サザコーヒー本店」に行ってきました

サザコーヒー本店 ケーキとコーヒー 旅行
この記事は約2分で読めます。

那珂湊から水戸に向かうため、ひたちなか海浜鉄道で勝田駅へ。

ちょっと時間があったので勝田でお茶でもしましょうかと、奥様がカフェを検索すると「サザコーヒー本店」があることが判明。

さっそく行ってみることにしました。

広い店内でこだわりのコーヒーとスイーツを

サザコーヒーは茨城県・勝田発祥のカフェで、もともとは戦後の勝田で映画劇場をやっていたそうですが、1969年にコーヒー店を開業。

ちなみにサザとは、臨済宗の禅語「且座喫茶(さざきっさ)」、「まあ座ってお茶でも飲んでいきなさい」的な意味から来ているとのことですよ。

サザコーヒー本店

サザコーヒー本店は勝田駅から10分ほど歩いたところにあります。勝田駅前にもお店があるので、お急ぎの方はそちらに行くのも良いかも。

サザコーヒー本店 ケーキとコーヒー

「サザスペシャルブレンド」と「カステラショート黒」をオーダー。那珂湊でお寿司をお腹いっぱい食べたのに、ケーキまで行ってしまうとは……旅は人を狂わせますな。

サザスペシャルブレンド

こちらが「サザスペシャルブレンド」。クッキーが添えられているのが嬉しい。

コーヒーのことはよくわからないのですが、非常にスッキリとした後味で飲みやすく、私好みのコーヒーでした。旨味ー!

コロンビアに自社農園を持っているとのことで、コーヒーに対する情熱が垣間見えますな。

カステラショート

「カステラショート黒」はチョコレート味のカステラにクリームといちごを挟んだケーキ。カステラなので底にザラメがついていて食感が楽しい……旨味ー!

それにしてもケーキを一生懸命撮影するおじさんは、周りの目に奇妙に映ったかも……。

サザコーヒー本店

ちなみに奥様は「アメリカン」と「いちごロール」をオーダー。

サザコーヒーのスイーツは使用する材料にこだわっており、すべて手作り・無添加なのだとか。妥協しない姿勢は好感が持てますな。

店内は広くて席数も多く、庭があったり、アフリカンなお面がたくさん飾られていたりと、なかなか面白い空間でした。

サザコーヒー 水戸店

ちなみに水戸駅にもサザコーヒーの店舗があります。コーヒー豆やお菓子も売っているので、ちょっとした手土産を買うのにも良さそう。

まとめ

以上「サザコーヒー本店」のご紹介でした。

茨城県内を中心に展開しているサザコーヒーですが、東京や埼玉にも進出しています。都内であのコーヒーが飲めるのはちょっと嬉しいかも。

というわけで今回の水戸旅行の話は一旦おしまいです。

水戸黄門

水戸と言えば黄門様と納豆。納豆を食べそびれたのが惜しまれる……。

サザコーヒー SazaCoffee ちょっと贅沢なコーヒー。* サザコーヒー
コロンビアで「パナマ ゲイシャ」を栽培するサザコーヒーと鈴木太郎。サザの由来は茶道の表千家の儀式「且座式」から。茨城県ひたちなか市が発祥の地 東京丸の内 JR常磐線沿線 筑波大学 TXつくば #サザコーヒー農園 #エスメラルダ農園 #ゲイシャ村 #BoP #品川 #大宮 #駅ナカ #エキュート #KITTE丸の内 #...

 

関連ランキング:コーヒー専門店 | 勝田駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました