外で走るだけがランニングじゃない!寒い日は「部屋ラントレ」!

Pocket

スポンサーリンク

Solo Runner
Solo Runner / Sheffield Tiger

今年はフルマラソン出場という野望を達成すべく、日々ランニングを続けていますが…この時期は寒さで心が折れがちなんですよね。

そんなときは家でトレーニングを積めばいいんじゃないかと。
雨や雪が降っても問題なさそうですし。

どうせやるならランニングに効果のあるトレーニングをやりたいなー…なんてことを考えながら本屋をブラブラしてたら…見つけましたよ、よさげな本を。
その名もズバリ「部屋でできるランニングトレーニング」です。

スポンサーリンク

外で走るだけがランニングじゃない!寒い日は「部屋ラントレ」!

うわっ…私の身体、硬すぎ…?

本書の最終目的は「理想のランニングフォームを確立する」こと。
「可動」「安定」「本来カラダが持つ動作能力を高める」「ランニングの動きをイメージして鍛える」の順にレベルアップが望めるそうです。

早速レベル1のトレーニングをちょこっとやってみましたが…何これ?自分の身体ってこんな硬いの?というほど動きが悪すぎでした。

まあ普段から整体院で「鉄の肩」と言われてるくらいですから、硬い硬いとは思ってましたが…あまりの動かなさに軽くショックを受けてみたり。

まとめ

まだパラパラと眺めた程度なのでなんとも言えないですが、このトレーニングを取り入れることで一段上の走りができるんじゃないかなーと期待しています。

走り続けていれば走力がついてきて、徐々に距離が伸ばせるようになりますが、「もっと速く」「もっと長く」「もっとラクに」走りたい場合は、どうしても筋トレやストレッチなど基礎的な身体能力を高める必要があるんですよね。

私自身、現時点では10kmを50分かからずに走れるようになりましたが、そこからなかなかタイムが縮められずに伸び悩んでいます(現在の目標は45分切ることです)。

普段のランと、この「部屋ラントレ」をうまく取り入れ、タイムを縮めることができるか検証していきたいと思います。
次回のマラソン大会の結果にご期待くださいませー!

これからマラソンを始めるという人はコチラの記事もチェック




Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2013-01-07 | Posted in ランニングNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)