夢をかなえるプレゼンテーション

Pocket

スポンサーリンク

DSC_2666

早いものでもう4月、新年度ですね。

新年度ということもあって、新たな目標を立てたり、夢に向かって行動を起こす人は少なくないでしょう。

新年の目標もそうですが、途中で頓挫せずに達成したいですよね。

そこで一つ、夢を実現に近づけるための取っておきの方法をお教えします。

スポンサーリンク

あなたの夢が達成できない理由

そもそも夢や目標が達成できない理由って何なのでしょう?

個人的には「そこまで本気じゃない」「達成しなくても困らない」というのが理由なんじゃないかと思ってます。

結局のところ夢は夢。
それよりも目の前の仕事や家事をこなさなくちゃならない。
達成したい目標はあるけれども、それは「達成できたらいいな」という程度。

こういう人、結構多いんじゃないでしょうか?

そうでなければ世の中はもう少しハッピーに満ち溢れているはずです。

夢を紙に書くと達成できる?

自己啓発書などでよく言われる「夢を紙に書くと達成できる」。

これはある意味正しいと思います。
定期的に自分の書いた夢を見返すことで、イメージのインストールと方向性にブレがないかチェックできますからね。

でもこの方法をやっても達成できないという人は多いと思います。
実際にやってみると分かるのですが、紙に書いた目標はあくまで「未来の自分との約束」なんですね。
裏を返せば反故にしても誰にも迷惑がかからない。
(未来の自分を裏切ることにはなりますが)

これをやり切るには結構強固な意思の力が必要かもしれません。

ではどうすればいいのか。
実はもっと手っ取り早くてシンプルな方法があります。

夢を自分の言葉で人に熱く語る

結局のところコレだと思います。

自分で言葉を発して人に聞かせる。
とってもシンプルで簡単な方法です。

SNSやブログへの投稿ではダメかと言われそうですが、文字情報だけだとイマイチ感情が伝わってこないんですね。

SNS上で「今年はフルマラソン完走を目指します!」と言っても(というか書いても)、文字情報だけではどこまで本気なのか分からない。
宣言自体は素晴らしくても人の記憶に残りにくい、というのもありますね。

でも夢や目標を人前で自分の声帯を震わせて話すと、そこには感情が乗ります。
同じ内容の文字情報に比べ、明らかな熱量があるのです。

古来より「言霊」という言葉がある通り、口から発した言葉には魂が宿るのです。

さらに人前で話すことにより、「達成できないと(あるいは行動しないと)恥ずかしい」という廉恥心が、文字情報での宣言よりも強く働くんじゃないかとにらんでいます。

私自身、人前で宣言してきたことはかなり達成してきました。
人前で話すことが上手になりたい、フルマラソンを完走したい…なんて目標はすべて人前で発表したことだったのです。

人前で話すチャンスがない?だったらLLTへ

そうは言っても人前で夢を語るのは気恥ずかしい、そもそもそんな機会がない。

そんなあなたに朗報です。

来る4/12(土)東京・五反田で5分間プレゼンの勉強会「Light Lightning Talk」が開催されます。
今回のテーマは「2014年 私はこれを成し遂げます」。
新年度の目標宣言にピッタリではないでしょうか?

まとめ

知らない人の前で夢を語るなんて…と思うかもしれませんが、夢の実現には他人の協力が不可欠です。
むしろ親しい人よりも全くの他人の方が協力的だったりもします。

プレゼンの上手下手は関係ありません。
必要なのは情熱です。
夢を語って、他人のハートと自分のお尻に火をつけてみてはいかがでしょうか?

▼Light Lightning Talkのお申込はコチラからどうぞ

5分間プレゼンの勉強会 第6回Light Lightning Talk ( #lightlt ) | Peatix

コチラの記事もどうぞ

第6回Light Lightning Talkの開催日決定!申込受付中です | Mind-B

ライトニングトーク(5分間プレゼン)の前に目を通しておきたい記事まとめ | Mind-B

Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2014-04-03 | Posted in ライトニングトークNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)