お茶の祭典に潜入[週刊B-DUSH]2014/05/26〜06/01

週刊
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

なんだかすっかり暑くなって、ただでさえ短い睡眠がもう一段短くなった感じです。

体調崩す前に1週間の振り返り記事をどうぞ。

スポンサーリンク

ルピシア グランマルシェ2014

お友達の東京散歩ぽ(@tokyosanpopo)さん夫妻からお誘いを受けて、お茶の祭典・ルピシア グランマルシェ2014に行ってきましたよ。

普段からペットボトルのお茶しか飲まない自分が行ってもどうなのかしら…と思いきや、チャイ作りの実演や突然現れるサンバ隊など、意外に面白かったり。

やっぱり何事も経験ですなぁ。

▼甘いものはあまり食べないですが…抹茶ワッフル的な。

▼シャレオツな感じのお茶缶。

▼紅茶がメインでしたが緑茶や烏龍茶なんかもありましたよ。

▼チャイを作る女性…この後おいしくいただきました。

試飲するばっかりで結局何も買わず…まあ家でお茶を淹れる習慣がないわけですし(汗)

横浜での開催は終了していますが、今後も各地で開催されるみたいなのでご興味があればどうぞ。

ルピシアでは旬の紅茶、緑茶、烏龍茶はもちろん、オリジナルのブレンドティー、フレーバードティーなど、世界中のお茶をご紹介しております。お茶の種類や決まったスタイルにとらわれず、世界に向けて新しい自由なお茶の文化を発信してまいります。おいしいお茶との出合いをどうぞお楽しみください。
【LUPICIA】世界のお茶専門店 ルピシア 〜紅茶・緑茶・烏龍茶・ハーブ〜 - www.lupicia.com

今週読んだ本

GIVE & TAKE

久しぶりの面白い本。

豊富な事例を用いて与える(GIVE)人がいかに成功するかを説いています。
ページ数は多いですが、それだけに読み応えのある良い本。

今週のラン

飲みに出かけたり体力がなくなったりと走れず…。
いや、走らないことを選択。

次週こそ頑張る…はず。

今週書いたブログ

世の中には無数のブログが存在しています。ブログの数が多いということは、面白いブログとそうでないブログが玉石混交な状態なんですね。私にとって面白いブログの定義は「読んで役に立つ情報を、出し惜しみしない」ブログ。では、なぜ「出し惜しみしないブログ」が面白いのか、本「GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 」からポイントをまとめておきます。ギバー(与える人)はなぜ成功するか?本書にはギバー(与える人)、テイカー(受け取る人)、マッチャー(ギブ&テイクのバランスを取る人)の三種類が紹介されていま...
ブロガーにはギブとテイク、どっちが必要?「GIVE & TAKE」 - Mind-B

久しぶりの書評記事。

アクセス数が若干ヒドイことになってきたので、6月はブログ更新強化月間にしようかと企み中。

まとめ

何かと時間がうまく捻出できない感じです。
あれこれ手を出し過ぎなのかしら…。

選択と集中…なんですかねぇ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました