人はだれでも講師になれる

Pocket

スポンサーリンク

DSC_0070_large

先日開催したプレゼン勉強会もそうですが、昔と比べて今は誰でも講師になれる時代なんじゃないかと思います。

講師になるっていうことはある意味チャンスなんですね。
自分の実力を人に知ってもらったり、そこから仕事につなげることができたり。

では講師になるためには、具体的にどうすればいいのか。
そんなことを書いておきます。

スポンサーリンク

黙っていても講師にはなれない

私が開催したプレゼン勉強会も、Facebookでのちょっとした書き込みがキッカケでした。
仕事以外でプレゼンをやる人は少ないから、初心者向けにポイントをまとめた講座をやってみたらどうかな?と思い、とあるグループ限定で書き込んでみたところ、思った以上に反響があったんですね。

また、私の知り合いに写真が得意な人がいるのですが、あるイベントの撮影を引き受けた結果、写真についてのワークショップをやって欲しいと依頼が来たりして。

要するに自分の持っている知識やスキルは、どんどん表に出したほうがいいんじゃないかと思います。
能ある鷹も爪を隠してばかりでは役に立たないんですね。

まとめ

人間誰しも得意なこと、好きなことを持っているものです。
写真が得意、イラストが上手い、分かりやすい文章が書ける…などなど。
そしてその知識やスキルを求めている人も必ずどこかにいます。

いきなり大勢の前で講義するのはムリでも、親しい仲間同士でちょっとした勉強会をやってみるのも面白いかなと思ってます。

勉強会をやってみたい人がいれば(知人限定ですが)お手伝いしますのでお声がけ下さいね。

おまけ

プレゼン勉強会に参加いただいた方が感想をブログに書いてくださいましたので紹介しておきます。

花と緑のフォトライター宮野(@miyano_mayu)さんの丁寧な記事。

人前で話すのが苦手な人も、技術は学べると思いたい。(初心者のためのプレゼン勉強会) | 花と緑のフォトライター 宮野真有の「植物時間」

デザイナー・ヨミコ(@yomikodesign)さんの分かりやすい記事。

プレゼン講習会に行って来た – ヨミコのデザイン工房

カフェ好きwebデザイナーのこだま(@miyamo0516)さんの楽しい記事。

カフェ好きwebデザイナーのカフェめぐり&デザインのヒント |Pecot Design Recipe プレゼン勉強会に参加してきた!

Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2015-06-16 | Posted in 思考・仕事術No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)