タメ過ぎ危険!ストレスが爆発してしまう前に試すべき7つの対処法

思考・仕事術
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク


stress / bottled_void

何だかんだと忙しく、ストレスとはなかなか縁の切れない現代人。

適度なストレスは必要ですが、仕事や人間関係など毎日過度なストレスにさらされっぱなしでは、気力も体力も消耗してしまいます。

ストレスはとにかく溜め込まないことが一番。
個人的に効きそうなストレス解消法を7つ紹介します。

スポンサーリンク

タメ過ぎ危険!ストレスが爆発してしまう前に試すべき7つの対処法

1.寝る

ちょっとしたストレスであれば、眠ることである程度解消できるんじゃないかと思ってます。

ストレスを感じてイライラしているときは、気力か体力のどちらか(あるいは両方)が低下しているときに起きがちです。
とにかくたっぷりと眠ると、何となくスッキリしますよ。

2.ゆっくりとお茶を飲む

個人的には緑茶がオススメですが、コーヒーでも紅茶でもハーブティーでも構いません。
要するに自分の好きなものを飲んで心を落ち着かせればいいわけです。
できれば温かいものの方が良いですね。

ついでに上質なお菓子なんかも用意したりして。

ストレス解消にお酒を飲むという手もありますが…お酒の席は意外とストレスを感じがちなので、ほどほどで抑えておくのが良さそうです。

3.自然に触れる

都会に住んでいるとなかなか自然に触れる機会というのは少ないもの。
こんなときは山や海、森などに出掛けてみると何となく心が落ち着くというか、自然の前に自分の小ささを認識するというか…ちょっといい感じになれます。

自然に触れる時間がないという人は、家やオフィスの近所にある公園でもいいですね。
要するに主体的に自然に触れようとする姿勢が必要なんじゃないかと。

4.避難場所を用意しておく

避難場所といっても地下シェルターではないですよ。
自分の好きな場所を見つけておいて、ストレスを感じたらそこに出かけるってことです。
お気に入りのカフェだったり本屋だったり。

個人的にオススメなのはスーパー銭湯ですね。
最近のスーパー銭湯は1日いられるくらい充実しているところも多いので、しっかり休んでリフレッシュできますよ。

5.運動する

体を動かすとモヤモヤっとした気持ちが晴れるものです。
オススメはジョギングなど軽い運動。

朝の早い時間などに走っておくと、1日をスッキリと過ごすことができますよ。

run / Georgie Pauwels昨日の記事で「ストレス解消に運動(ジョギング)をすると良い」と書きました。体を動かすことによって気分転換になるとか、結構が良くなるとかいう理由もあるのですが、今日ランニングしながらひとつの理由に気づきました。走ることは禅とか瞑想に似てるんじゃないか、ということなんですね。今日はそんなお話。走る時間は自分自身との対話の時間マラソン未経験者の人によく聞かれるのが「走っている時って何を考えているんですか?」難しい質問ですね。正直、何も考えていない時間のほうが長いんじゃないかと思...
ストレス解消に走ることが良い理由 - Mind-B

6.趣味に没頭する

何か趣味がある人は趣味に没頭してみるのもいいですね。
自分の好きなことに集中している時間にはストレスを感じることがないですから、気分転換にはちょうどいいかもしれません。

7.旅に出る

日帰りでもいいのでどこかに出かけてみてはどうでしょう?

普段の生活と違うところに身をおけば、日頃の些細なストレスなど忘れることができるはず。

東京近郊であれば、宇都宮辺りがアクセスもよくてオススメ。

この夏の青春18きっぷが残り1回余っていたので、日帰りで行けそうな宇都宮まで行ってきました。宇都宮というと餃子のイメージしかなかったのですが、実は色々と見るところがあるんですよ。宇都宮からバスで30分ほどのところにある『大谷資料館』。かつての地下採掘場を資料館として一般公開している施設です。地下深くに潜っていくので、ちょっとした探検気分が味わえますよ!『大谷資料館』で地下採掘場跡を探検真夏でも涼しい『大谷資料館』の地下採掘場宇都宮周辺で古くから石蔵などの建築物の外壁や石垣などに用いられてきた大谷石...
『大谷資料館』で地下採掘場跡を探検[宇都宮旅行記#01] - Mind-B

まとめ

このところ個人的に色々とストレスを感じることが多く、心身ともにちょっとキツい感じがしています。

こういうときは何をやってもいい結果が出ないので、とりあえず今回紹介した1〜7を片っ端からやってみます。

ご興味あればどうぞ。

コチラの記事もどうぞ

Happy / Emery_Wayついつい周りと自分を比べてしまう。もしかしたら自分は幸せじゃないのかも。生きている以上、私たちはこんなことで悩んだりしますよね。悩むこと自体は悪いことではないですが、いつまでもウジウジと引きずって日常生活に支障をきたしてしまうのも考えもの。そんなときに一瞬でハッピーになるためのヒントをいくつかどうぞ。秒速でハッピーな気持ちになれる9つのヒント1.アクティブに行動してみる心がモヤッとしているときはとりあえず積極的に行動してみるのがオススメ。家でゴロゴロしているくらいなら、ちょっと...
秒速でハッピーな気持ちになれる9つのヒント - Mind-B

Zen Garden / quinet何かと慌ただしい現代社会。スピードや効率化も大事ですが、それではストレスが溜まってしまいます。ときには心を落ち着けることも必要ですよね。そこで今日は平常心を養うためのヒントについて考えてみたいと思います。1.感覚を信じてみるときには直感や喜怒哀楽の感情を重要視してみるのも良いかもしれません。考え過ぎて動けなくなるということが無くなるはずです。論理的に物を考えるのは大切ですが、考え過ぎはストレスになってしまいます。"何を考えるか"よりも"何を感じるか"に注目して...
平常心を養うための3つのヒント - Mind-B

Run / DieselDemon今年の目標の一つであった駅伝大会も無事に終了しました。それなりによい記録が出せて個人的には満足だったのですが、最近こんなことを考えています。「そもそも自分はなぜ走っているんだろう?」人に質問されることもしばしばあるのですが、これまであまり明確な回答ができていなかった気がします。そこで、今日は僕が走り続けている理由について考えてみます。私が30代後半になっても走り続けている3つの理由1.健康維持社会人になるとどうしても運動不足になりますよね。私は座り仕事が多く、意識的に身体を動かさ...
私が30代後半になっても走り続けている3つの理由 - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました