タメ過ぎ危険!ストレスが爆発してしまう前に試すべき7つの対処法

Pocket

スポンサーリンク

stress
stress / bottled_void

何だかんだと忙しく、ストレスとはなかなか縁の切れない現代人。

適度なストレスは必要ですが、仕事や人間関係など毎日過度なストレスにさらされっぱなしでは、気力も体力も消耗してしまいます。

ストレスはとにかく溜め込まないことが一番。
個人的に効きそうなストレス解消法を7つ紹介します。

スポンサーリンク

タメ過ぎ危険!ストレスが爆発してしまう前に試すべき7つの対処法

1.寝る

ちょっとしたストレスであれば、眠ることである程度解消できるんじゃないかと思ってます。

ストレスを感じてイライラしているときは、気力か体力のどちらか(あるいは両方)が低下しているときに起きがちです。
とにかくたっぷりと眠ると、何となくスッキリしますよ。

2.ゆっくりとお茶を飲む

個人的には緑茶がオススメですが、コーヒーでも紅茶でもハーブティーでも構いません。
要するに自分の好きなものを飲んで心を落ち着かせればいいわけです。
できれば温かいものの方が良いですね。

ついでに上質なお菓子なんかも用意したりして。

ストレス解消にお酒を飲むという手もありますが…お酒の席は意外とストレスを感じがちなので、ほどほどで抑えておくのが良さそうです。

3.自然に触れる

都会に住んでいるとなかなか自然に触れる機会というのは少ないもの。
こんなときは山や海、森などに出掛けてみると何となく心が落ち着くというか、自然の前に自分の小ささを認識するというか…ちょっといい感じになれます。

自然に触れる時間がないという人は、家やオフィスの近所にある公園でもいいですね。
要するに主体的に自然に触れようとする姿勢が必要なんじゃないかと。

4.避難場所を用意しておく

避難場所といっても地下シェルターではないですよ。
自分の好きな場所を見つけておいて、ストレスを感じたらそこに出かけるってことです。
お気に入りのカフェだったり本屋だったり。

個人的にオススメなのはスーパー銭湯ですね。
最近のスーパー銭湯は1日いられるくらい充実しているところも多いので、しっかり休んでリフレッシュできますよ。

5.運動する

体を動かすとモヤモヤっとした気持ちが晴れるものです。
オススメはジョギングなど軽い運動。

朝の早い時間などに走っておくと、1日をスッキリと過ごすことができますよ。

6.趣味に没頭する

何か趣味がある人は趣味に没頭してみるのもいいですね。
自分の好きなことに集中している時間にはストレスを感じることがないですから、気分転換にはちょうどいいかもしれません。

7.旅に出る

日帰りでもいいのでどこかに出かけてみてはどうでしょう?

普段の生活と違うところに身をおけば、日頃の些細なストレスなど忘れることができるはず。

東京近郊であれば、宇都宮辺りがアクセスもよくてオススメ。

まとめ

このところ個人的に色々とストレスを感じることが多く、心身ともにちょっとキツい感じがしています。

こういうときは何をやってもいい結果が出ないので、とりあえず今回紹介した1〜7を片っ端からやってみます。

ご興味あればどうぞ。

コチラの記事もどうぞ



Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2015-09-18 | Posted in 思考・仕事術No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)