パリ『エトワール凱旋門』―道路の真ん中に鎮座するパリのシンボル

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

パリといえばエッフェル塔に続き、凱旋門も有名ドコロですね。
パリの凱旋門はエトワール凱旋門が正式名称だそうですよ。

近くで見るとやっぱり迫力あります。
道路の真ん中にこんなデカいモノがドンと鎮座してるんですからねぇ。

彫刻なんかも細かくて圧倒されますなー。






お金を払えば(9.5ユーロ)上にあがることもできますよ。

コンコルド広場から凱旋門を見るとこんな感じです。
ホントに道路の真ん中って感じで面白いですな。

ナポレオンによって建設された凱旋門は、以来フランスの威光の象徴として存在しています。
凱旋門 - フランス観光 公式サイト

パリ旅行記まとめ記事はコチラをどうぞ

2015年10月に訪れたパリの旅行記。半年以上経ってますが2015年ベルギー旅行記まとめ記事も作ったことだし、コチラもまとめておきます。パリ観光地情報かなりベタなところばかりですな。まあ初めてのパリでしたからね。夜のパリにも繰り出しましたなー。さすがにちょっと緊張した。アートアートというか落書き的なモノばかりです。パリは特に落書きが多かったけど、日本の落書きに比べるとやっぱりアートっぽいなーなんて。落書きなので褒められたもんじゃないんですけどね。まとめ見返してみると随分と記事が少ないですな。個人的にパ...
2015年パリ旅行記まとめ - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました