芦花公園のフランス菓子店『ルラシオン』に行ってきましたよ

東京案内
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

たまにはケーキでも、と言うことでフランス菓子店『ルラシオン』に行ってきました。
芦花公園の辺りじゃ有名店らしいので、どんな感じか期待大ですな。

スポンサーリンク

芦花公園のフランス菓子店『ルラシオン』に行ってきましたよ

京王線・芦花公園駅から徒歩3分ほどのところにあるフランス菓子店『ルラシオン』

『ルラシオン(Relation)』とは”つながり”とか”関係”という意味らしいです。
左手の小窓から見えるマカロンの山が気になりますな。

店内にはケーキをはじめ、マカロンやクッキーなどの焼き菓子も種類豊富に売っています。
焼き菓子なんかはちょっとした手土産にも良さそう。

コチラのお店、パティシエの旦那様とバリスタの奥様のご夫婦でやられているそうで、店内のイートインスペースで淹れたてのコーヒーと一緒にケーキを楽しむこともできます。

私は家が近いので今回はお持ち帰りで。

今回選んだのは赤いドットが特徴的な「フレジエ」、キャラメリゼされたパイ生地がサクサクの「ミルフィーユ」、ブリオッシュにオレンジカスタードクリームを挟んだ南仏・サントロペ生まれのお菓子「トロペジェンヌ」の3品。

どれも原材料がシンプルなので、素材の味が品良くまとまっている感じです。
いやーうまい。

まとめ

全体的にコチラのケーキは味がサッパリ目なので、私のように重いケーキが苦手な人でもおいしく食べられますよ。

昨日紹介した世田谷文学館の帰りに、ケーキとコーヒーで一休みなんてのも良さそうですな。

芦花公園近辺の情報ならコチラもどうぞ

芦花公園の辺りっていい感じのカフェが少なくて、休憩とかちょっとした作業をしたいときに結構困るんですよね。…何てことを思っていたら、蘆花恒春園の近くにいい感じのカフェを見つけたので行ってきましたよ。蘆花恒春園徒歩1分のカフェ京王線・八幡山駅から徒歩15分ほどの場所にある蘆花恒春園(芦花公園)の目の前あるのがコチラ『caffe LOCASA(カッフェ ロカーサ)』ちなみに蘆花恒春園へ行くには芦花公園駅よりも八幡山駅からの方が近いです、多分。caffe LOCASA カッフェ ロカーサ公式サイト│カッフェロカーサは世田谷区にある...
蘆花恒春園の目の前にあるカフェ『caffe LOCASA』に行ってきましたよ - Mind-B

漫画『20世紀少年』や『YAWARA!』など数々のヒット作を世に送り出してきた漫画家・浦沢直樹氏。その浦沢直樹氏のこれまでの作品を展示している展覧会『浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる』に行ってきましたよ。場所は世田谷文学館。実はウチの近所だったりします。浦沢直樹氏が鬼才と呼ばれる所以京王線・芦花公園駅から徒歩5分。世田谷文学館にやってきました。世田谷文学館 - 文学を体験する空間この辺りに住むようになってしばらく経ちますが、世田谷文学館に入るのは初めてなんですねー。入口では『20世紀少年』のケンヂが「こっ...
世田谷文学館で開催中の『浦沢直樹展』に行ってきましたよ - Mind-B

お腹を空かせた奥様がランチにラーメンを所望されているということで、京王線・芦花公園駅にある『秋刀鮪だし 宣久(さんまぐろだし せんきゅー)』に行ってきました。秋刀魚と鮪のダシハーモニー京王線・芦花公園駅から歩くこと3分くらいの場所にあるのがコチラの『秋刀鮪だし 宣久』以前はアメリカ人が経営するラーメン店『アイバンラーメン』があった場所です。アイバンラーメンが日本を撤退し、その跡地にアイバンラーメンで修行した現在の店主が店を構えたんだとか。気になるメニューは「しょう油ラーメン」「しょう油味玉ラーメ...
京王線・芦花公園駅のラーメン店『秋刀鮪だし 宣久』に行って来ましたよ - Mind-B

αアンバサダープログラムでモニターとしてお借りしたα6000。試し撮りのために持ちだしてみました。場所は京王線沿線にある芦花公園(蘆花恒春園)。レンズは付属の「ソニー E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650」。それでは行ってみましょう。芦花公園の様子▼アジサイがポツポツと咲いていました。これはアナベルという種類…のはず。▼大きな花壇スペースがありますが、柵まで距離がありあまり寄れず。▼"ブラシノキ"という珍妙な植物。▼チルト機能があるので地面スレスレからの撮影も楽チン。蘆花恒春園明治・大正時代の文豪...
α6000使用レポートin芦花公園 - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました