『銀座木村屋』のあんバター[東京あんバター]

銀座木村屋のあんバター 東京案内
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

食べたあんバターパンを好き勝手に紹介する[東京あんバター]のコーナー。
第2弾は『銀座木村屋』のあんバターです。

ホイップバターとフランスパンの相性が抜群の一品でした。

スポンサーリンク

『銀座木村屋』のあんバター[東京あんバター]

東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線の銀座駅A9出口を出てすぐのところにある『銀座木村屋』。

150年近い歴史がある老舗で、あんぱんが目玉商品ということもあり、店の名前を耳にしたことがある人も多いのでは?

そんな『銀座木村屋』の店頭であんバターを売っていたので思わず買ってみました。

十勝産の粒あんと
北海道産のホイップバターを
ソフトなフランスパンで包みました

パッケージの説明にはこう書かれています。
何だかこれだけでおいしそうな雰囲気がしてきますな。

大きさはあんぱんくらいですかねー。
銀座の風景とあんバター……絵になりますな。

では食べてみましょう。
まずパンの食感が絶妙、固すぎず柔らかすぎずの食べごたえ。
そして程よい甘さの粒あんとホイップバターの塩気がベストマッチで……旨味ー!

まとめ

というわけで『銀座木村屋』のあんバターを紹介しました。

銀座で長く店舗を構えているお店だけあって、さすがの安定感があるあんバターでした。

銀座で小腹が空いたらオヤツに食べるのも良さそうですな。

明治7年に誕生した「あんぱん」は、銀座木村家本店が元祖です。新鮮さ、香りの豊かさ、焼き加減に対するお客様のニーズに答えられる高品質なパンを焼き続けています。
銀座木村家 - http://www.ginzakimuraya.jp/

関連ランキング:パン | 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

あんバターが気になった人はコチラもどうぞ

子供の頃から個人的に好きなあんバター。世間的にもちょっとしたブームが来ているみたいなので、私がこれまでに食べたあんバターをとして紹介していきます。第一弾は荻窪のベーカリー『パンとcafé えだおね』のあんバター。ふわもちのパンに濃厚なあんバターがガツンとくる一品です。荻窪『パンとcafé えだおね』のあんバターJR荻窪駅南口を出て商店街の中を約3分ほど歩き、路地を曲がったところにあるのが『パンとcafé えだおね』。一般的なパン屋と同じく、自分の好きなパンをトレイに乗せてお会計するシステムです。店内に20席、外...
荻窪『パンとcafé えだおね』のあんバター[東京あんバター] - Mind-B

奥様と日本橋付近をぶらぶらとしていたら、いい感じのカフェ『Mighty steps coffee stop(マイティステップスコーヒーストップ)』を見つけたのでちょっと立ち寄ってみました。1階の奥と2階が美容室になっているというちょっと変わったカフェですが、コーヒー豆にはかなりこだわりがある本格的なお店のようです。以下、お店の様子をご紹介します。日本橋『Mighty steps coffee stop』に行ってきましたよJR総武線・新日本橋駅から神田駅方面に向かって路地裏を数分歩いたところにあるのが『Mighty steps coffee stop』。訪れたのは12時...
日本橋『Mighty steps coffee stop』に行ってきましたよ - Mind-B

奥様と松陰神社前をぶらぶら歩いていたら良い感じのカフェ『BRYANT COFFEE(ブライアントコーヒー)』を見つけたのでちょっと立ち寄ってみました。明るい雰囲気の店内とこだわりのコーヒー、さらにあんバタートーストがあって、ついつい長居したくなるカフェでした。以下、お店の様子をご紹介します。松陰神社前『BRYANT COFFEE』に行ってきましたよ東急世田谷線・松陰神社前から商店街を抜けて世田谷通りへ。さらに世田谷通りを三軒茶屋方面に数分歩くと見えてくるのが『BRYANT COFFEE』。麻布十番のドーナツ店『DUMBO Doughnuts &amp...
松陰神社前『BRYANT COFFEE』に行ってきましたよ - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました