荻窪『パンとcafé えだおね』のあんバター[東京あんバター]

Pocket

スポンサーリンク

えだおねのあんバター

子供の頃から個人的に好きなあんバター。
世間的にもちょっとしたブームが来ているみたいなので、私がこれまでに食べたあんバターを[東京あんバター]として紹介していきます。

第一弾は荻窪のベーカリー『パンとcafé えだおね』のあんバター。
ふわもちのパンに濃厚なあんバターがガツンとくる一品です。

スポンサーリンク

荻窪『パンとcafé えだおね』のあんバター[東京あんバター]

JR荻窪駅南口を出て商店街の中を約3分ほど歩き、路地を曲がったところにあるのが『パンとcafé えだおね』。

一般的なパン屋と同じく、自分の好きなパンをトレイに乗せてお会計するシステムです。

店内に20席、外のテラスに8席のイートインスペースがあります。
ドリンクを注文して買ったパンをその場で食べることができたり、ランチプレートやバインミーなどのフードを注文することができたりするので、イートインスペースは常に混んでいるのが難点。
イートインスペースを使うのであれば混む時間をはずして行くのが良さそうですな。

えだおねのあんバター

さて、今回紹介するあんバター。
今回はテイクアウトにして自宅で食べました(輸送中に若干形が崩れた気もしますが)。

えだおねのあんバター

見た目は小さいので物足りなそうに感じますが、パンがふわっともちっとしていて、あんこも結構入っているので意外としっかりとした食べごたえ。

買ってから少し時間が経っていたせいか、程よく柔らかくなったバターがあんことマッチして……旨味ー!

まとめ

というわけで、荻窪のベーカリー『パンとcafé えだおね』のあんバターを紹介しました。

荻窪の中でも人気のあるパン屋なので、パン好き・あんバター好きの方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

えだおね

住所:〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-23-1

交通アクセス:東京メトロ丸ノ内線荻窪駅

営業時間:

定休日:

グルメ情報検索サイト ぐるなび

あんバターが気になる方はコチラもどうぞ


Pocket

Tags:,
スポンサーリンク

関連記事

2018-06-01 | Posted in 東京案内No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)