吉祥寺でオススメの本屋7選

東京案内
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク


Bookshelves / gpoo

以前、こんな記事を書きました。

アートとカルチャーの街・下北沢。下北沢にある本屋を紹介します。どこもヒトクセあってなかなか楽しい空間ですよ。本屋B&Bクリエイティブディレクターの嶋浩一郎さんがオーナーの本屋。この店はヤバいです。足を運ぶたびに欲しい本が何冊か見つかります。幅広いジャンルの新刊本を網羅しています。本のセレクトが何とも絶妙な感じで、思わず手にとってしまうんですね。先日も昭和の家電の本を手にとってしまったし。店内でビールをはじめとしたドリンクを飲むことも可能。店内の家具はすべて売り物という何とも居心地のいい空間で...
下北沢でオススメの本屋6選 - Mind-B

今回は吉祥寺でオススメの本屋を紹介します。
吉祥寺は新刊・古書を扱うお店が充実しており、吉祥寺に行けばだいたいの本が揃うんじゃないかというくらいですが、個人的によく行くお店を中心にご紹介。

スポンサーリンク

百年

個人的に吉祥寺の本屋で一番足を運んでいる店かも。

吉祥寺東急近くのビル2階にあり、小さなお店ながらも古書を中心にした品揃えです。
セレクトされた新刊やZINEも扱ってます。

幅広いジャンルを取り扱っていますが、特に写真集や画集などアート系の本が充実している感じです。

トークショーや写真展示などのイベントも随時やっているようですね。

この店に行くと帰るときにはなぜか本を買っていることが多いです。
なぜかちょうど探している本が見つかるんですよね。

吉祥寺にある古本屋「百年」のウェブサイト/トークや作品展示などイベントも行っています/出張買取も行っていますのでお気軽にお問い合わせください
吉祥寺「百年」古本の買取と販売 - 百年

古本読みたや

井の頭通り沿いにある古本屋です。
心理・思想・趣味・アートの本を中心に幅広いジャンルを取り扱っています。

古本と言うより古書、という表現が似合いそうな品揃え。
希少本も充実しているみたいですよ。

品切れになっている岩波文庫(岩波文庫には原則的に”絶版”はないそうです)も結構あるので、古い本を探している人は足を運んでみると良いかもしれません。


https://www.yomitaya.co.jp/ - www.yomitaya.co.jp

バサラブックス

吉祥寺駅の公園口を出てすぐのところにある古本屋。
漫画、サブカル系の本が充実しています。

店舗はかなり小さいですが、品揃えが面白いのでフラリと立ち寄ってみると思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれません。

サブカル本や学術系の文庫については、比較的高額で買い取ってもらえるようです。

バサラブックス -本・古本・買取り・マンガ・出張買取・サブカル・吉祥寺-
BASARA BOOKS - basarabook.blog.shinobi.jp

古本センター

吉祥寺駅の公園口を出て右に進むと、ビルの奥まったところに古本センターがあります。

古書全般を取り扱っていますが、特に美術系の本が充実しているように感じました。

大正時代の写真(むしろ寫眞)技術の本とか……面白そうですよね。
誰が読むんだろうって感じですけど。

ギッシリと本が詰まった本棚を丁寧に見ていけば、お宝本が見つかりそうなお店でした。

吉祥寺駅井の頭公園口徒歩1分。古書一般。文庫から専門書・まんが・美術・写真集等を扱っています。掘り出し物見つかるかも!
古本センター - 吉祥寺 > 古本・古書 - www.kichijoji.biz

外口書店

北口のアーケード(サンロード)にある小さな古本屋。

いわゆる古本屋さんといった雰囲気で、最近の本も結構出回っています。
少し前の本がお手頃な価格で買えるのがうれしいですね。

アーケードの真ん中くらいにあるので、通りがてら見てみると良いかも。

吉祥寺駅北口のアーケード街・サンロード徒歩1分。古書一般。比較的新しい書籍が棚に並ぶ。文学・人文科学系の書籍が豊富です。
外口書店 - 吉祥寺 > 古本・古書 - www.kichijoji.biz

藤井書店

サンロードを抜けた先、五日市街道沿いにある古本屋です。

雑誌・文庫・サブカルをはじめ、多岐にわたるジャンルを取り扱っています。

店の奥には2階に上がる階段もあるのですが、カオス過ぎて近寄れませんでした……いつか行ってみたいと思います。

道路沿いにある100円均一のワゴンが意外と充実しているので、掘り起こしてみるのも楽しいかも。

吉祥寺駅北口サンロードを直進して五日市街道に突き当たり左折(三鷹方面)して徒歩1分。1階は雑誌・文庫から図録・美術・映画・音楽・サブカルその他の書籍でいっぱいです。2階に上る階段際にも雑誌・図録が沢山!2階は思想・文学・山岳・軍記物等の書籍であふれています。掘り出し物、きっと見つかります!
藤井書店 - 吉祥寺 > 古本・古書 - www.kichijoji.biz

ジュンク堂書店

コピス吉祥寺にある大型書店。

2フロアに渡る広いエリアにズラリと本棚が並び、思わずここで見つからない本はないんじゃないかと錯覚させられます。

棚のジャンル分けが絶妙な感じで、見ているうちにいつの間にか時間が過ぎてしまうキケンな店です。

吉祥寺店:ジュンク堂 営業時間10:00~21:00の書店情報サイト。店舗検索や書店ランキング、書店員の書評・レビューなど書籍に関する充実コンテンツも満載。
honto店舗情報 - 吉祥寺店:ジュンク堂 - 店舗詳細 - honto.jp

まとめ

吉祥寺はこの他にも啓文堂書店、紀伊國屋書店、パルコブックセンター、ブックファースト、ブックス・ルーエ、ヴィレッジ・ヴァンガードなど新刊を取り扱う書店やブックオフもあり、本好きなら1日過ごせる街です。

都内はこういうお店が充実していて良いですね。
以前住んでいた横浜にはなかったので……。

本屋が好きならコチラの記事もどうぞ

京都に旅行に来ています。冬の京都は底冷えしますね…寒さ対策が若干甘くて後悔しています。さて、京都はどこに行っても見どころの多い観光都市ですが、旅行記1回目は京都駅から電車で30分ほどの一乗寺にある小さな本屋から。この本屋、いわゆる町の本屋とはだいぶ雰囲気が違います。2015年1月京都旅行記のまとめはコチラ2015年1月京都旅行まとめ - Mind-B京都・一乗寺恵文社―本好きならきっとハマる本のセレクトショップ叡山線・一乗寺駅を降りて歩くこと5分。雰囲気の良いカフェのような本屋・恵文社があります。ここは普通の本屋とは...
京都・一乗寺恵文社―本好きならきっとハマる本のセレクトショップ[京都旅行記#01] - Mind-B

Bookshelf 2 / TheCreativePennいつの間にかシリーズ化しつつある地域別オススメ本屋。今回は谷中・根津・千駄木の谷根千エリアのオススメ本屋を紹介します。谷根千は"不忍ブックストリート"と呼ばれる通りがあることでも知られ、春には誰でも本屋さん体験ができる"一箱古本市"が開催される本にゆかりのあるエリア。それだけにいい感じの店がそろっていました。古書ほうろうJR西日暮里駅、または東京メトロ千駄木駅から数分歩いたところにある「古書ほうろう」。有名店みたいですね。古本屋にしては店内は奥行きが...
谷根千でオススメの本屋4選 - Mind-B

京都に旅行に来ています。冬の京都は底冷えしますね…寒さ対策が若干甘くて後悔しています。さて、京都はどこに行っても見どころの多い観光都市ですが、旅行記1回目は京都駅から電車で30分ほどの一乗寺にある小さな本屋から。この本屋、いわゆる町の本屋とはだいぶ雰囲気が違います。2015年1月京都旅行記のまとめはコチラ2015年1月京都旅行まとめ - Mind-B京都・一乗寺恵文社―本好きならきっとハマる本のセレクトショップ叡山線・一乗寺駅を降りて歩くこと5分。雰囲気の良いカフェのような本屋・恵文社があります。ここは普通の本屋とは...
京都・一乗寺恵文社―本好きならきっとハマる本のセレクトショップ[京都旅行記#01] - Mind-B

3/29にフォトウォークを予定している西荻窪。何度か下見に行っただけですが、面白そうなお店がたくさんあって、まるっと1日過ごせそうな街でした。個人的に気になったお店を紹介しておきますので、西荻窪散歩のときのご参考にどうぞ。海南チキンライズMu-Hung(夢飯)シンガポール料理の海南チキンライス専門店Mu‐Hung(夢飯)シンガポール料理、中でも海南(ハイナン)チキンライスで有名なお店ですよ。海南ライスは鶏のスープで炊いたライスに、ゆで蒸しチキン、3種類のソース(生姜レモン・チリソース・中国しょうゆ)がついたシン...
西荻窪の気になるスポット3選 - Mind-B

吉祥寺に行くならコチラもチェック

先日までの陽気とは打って変わって寒い1日でしたねー。こんな日は何か温かい飲み物が欲しくなるというもの。普段はコーヒーばかり飲んでいるワタクシですが、実はスパイスの効いたチャイも好きだったりするんですね。そんなわけで紅茶の好きな奥様と一緒に吉祥寺にあるチャイと紅茶を楽しむことができるカフェ『Chai break』に行ってきましたのでご紹介。吉祥寺『Chai break』― 紅茶とチャイをカジュアルに楽しめるカフェ吉祥寺駅から歩くこと数分、井の頭公園近くにある『Chai break』落ち着いた雰囲気の店内にはカウンター席とテーブ...
吉祥寺『Chai break』― 紅茶とチャイをカジュアルに楽しめるカフェ - Mind-B

吉祥寺に深夜から営業するというドーナツ屋さんがあると聞き行ってみましたよ。それが『ドーナッツプラント 吉祥寺店』兼『セントラルキッチン』です。吉祥寺『ドーナッツプラント』―深夜にできたてドーナツで至福と背徳のひととき『ドーナッツプラント』はニューヨーク生まれのドーナツ屋さんで、卵、化学保存料、化学着色料、人工甘味料、化学調味料、トランス脂肪酸などを一切使わない、カラダに優しいドーナツを販売しているお店です。現在日本では吉祥寺店・青山一丁目店・用賀店・ルミネエスト新宿店の4店舗を展開しており、各...
吉祥寺『ドーナッツプラント』―深夜にできたてドーナツで至福と背徳のひととき - Mind-B

友人のHiroshi(@sanpo110)さんから、吉祥寺ハモニカ横丁の朝市に行きませんかとお誘いを受けたので、早起きしていってきましたよ。その様子を簡単にレポートします。ハモニカ横丁朝市の様子吉祥寺にあるハモニカ横丁(正式にはハーモニカ横丁らしいのですが)は、戦後の闇市が始まりなんだとか。飲食店や雑貨屋、飲み屋などが軒を連ねる横丁なのですが、昼と夜で横丁の顔が変わるかなりカオスなスポットです。ハモニカ横丁の朝市は毎月第3日曜日の7:00〜10:00に開催され、事前に申し込みをしておけば誰でも出店できるみたいです。そ...
このカオスな感じ、悪くない。ハモニカ横丁朝市 - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました