仙台『たんや善治郎』―柔らかな希少部位”真中たん”を堪能できるお店

Pocket

スポンサーリンク

善治郎真中たん

仙台国際ハーフマラソンのあとは、仙台駅内の牛たん通りで牛タンを食べるのが毎年のお楽しみ。

今年も去年に引き続き『たんや善治郎 牛たん通り店』へ。
昨年は売り切れだった限定の”真中(しんちゅう)たん”を食べることができたのでご紹介します。

2016年5月の仙台旅行記まとめはコチラ

スポンサーリンク

仙台『たんや善治郎 牛たん通り店』への行き方

JR仙台駅の3階、新幹線の改札を出て徒歩1分の場所に「牛たん通り」・「すし通り」・「ずんだ通り」と仙台名物をまとめて味わうことができる空間があります。

牛たん通りには有名店4店舗(牛たん炭焼き 利休/味の牛たん 喜助/たんや善治郎/伊達の牛たん本舗)があります。
今回は昨年に引き続き『たんや善治郎』に行ってみました。

『たんや善治郎』は仙台駅周辺に3店舗あるほか、多賀城・泉・長町にも店舗があり、また仙台駅にはお土産を扱う売店もあります。
仙台本店はテレビ番組「秘密のケンミンSHOW」でも紹介されたことがあるそうですよ。

さてさて、『たんや善治郎』には1日100食限定の”真中たん”定食というメニューがあります(”真中たん”定食1.5人前は限定30食)。

“真中たん”とは牛タンの根本に近いサシの入った部位で1本の牛たんから1〜2枚しか取れない希少な部位です。
通常の牛たんよりも柔らかくてジューシーな食感が特徴です。

前回訪れたときは残念ながら売り切れだったのですが、今年はまだあるとのことで注文してみました。
マラソン後のご褒美ということで1.5人前(¥3,050)です。

絶品の柔らかさ“真中たん”を味わい尽くす

たんや善治郎真中たん定食

来ました真中たん定食(1.5人前)。
真中たんが12枚、テールスープ、麦飯、青唐辛子の味噌漬け、白菜の漬物、とろろが付いています。
ちなみにとろろはサラダに変更することも可能。

たんや善治郎真中たん

見てください、この厚さ!
一見すると分厚くて歯応えがありそうですが、実際はかなり柔らかくて食べやすいです。旨味ー!

たんや善治郎麦飯

やや塩気を強い感じますが、これは粉挽き塩を手振りで味付けしているからだそうですよ。
いやー、ご飯が進みますなー。
ちなみに麦飯は1杯までおかわりできます。

マラソンの後とは言え1.5人前はちょっと多かったかも。
カロリーと塩分をバッチリ補給して満足満足。

まとめ

というわけで、『たんや善治郎』の真中たん定食をご紹介しました。
職人さんによる部位の選別から塩振り、漬け込み、熟成、そして炭火焼きと、とことん手間ひまをかけた牛たんは一度食べる価値ありですよ。

牛たんはお店によって味や食感に違いがあるので、何店か食べ比べて自分ごのみのお店を見つけるのも面白いかも。
個人的に『たんや善治郎』はオススメですよ〜。

たんや善治郎

とことん手仕込みにこだわった厚切りの牛たん焼きを提供します。

住所:〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 JR仙台駅3F

交通アクセス:JR東北本線仙台駅

営業時間:月~日 ランチ・ディナー:10:00~22:30(L.O.22:00)

定休日:無

グルメ情報検索サイト ぐるなび

宮城グルメはコチラの記事もどうぞ



Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2016-05-10 | Posted in 旅行No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)