塩釜『すし哲』―塩釜の有名店で人気の寿司を味わってきましたよ

Pocket

スポンサーリンク

寿司

宮城県塩釜にある寿司屋『すし哲』に行ってきましたのでご紹介。

塩釜の有名人気店ということで、どのネタも厚みがあり、しかも旨味が凝縮されている寿司を味わうことができました。

2016年5月の仙台旅行記まとめはコチラ

スポンサーリンク

塩釜『すし哲』への行き方

すし哲

JR仙石線・本塩釜駅より徒歩3分ほど、松島から遊覧船に乗ってきた場合はマリンゲート塩釜から本塩釜駅に向かって徒歩7分ほどのところに『すし哲』はあります。
車だと仙台駅から国道45号線経由で35分、10台駐められる駐車場があるとのことです。

ちなみに仙台駅の駅ビルS-PAL(エスパル)仙台にもお店がありますが、塩釜のコチラが本店。

訪れたのは13時過ぎでしたが、平日(月曜)ということもあり待たずに入店することができました。
とは言え結構席は埋まっていたので今回はタイミングが良かったのかも。
確実にお店に入るのであれば事前に問い合わせてみるのも良いかもしれませんね。

店内は1階がカウンター席、2階が座敷席、全80席となっています。

塩釜『すし哲』の寿司は見た目も味もすばらしい

さてさて、せっかく塩釜まで来たので、ちょっとだけ奮発して”上にぎり”(¥2,800)を注文。

寿司

待つこと数分……有田焼の大皿に盛られた寿司が出てきました。
お皿も寿司も美しいですな。

寿司

日本でも有数のマグロの水揚げ量を誇る塩釜港、小さめのシャリに肉厚プリプリのマグロがのっています。旨味ー!

エビ

エビがすごく甘い!旨味ー!
何だかしょう油をつけるのがもったいないくらい。

いくら
うに

いくらもウニも味が濃厚。旨味ー!

まとめ

冒頭にも書きましたがどのネタも身が厚く、それでいて上品な甘さがあり、おいしくいただくことができました。
お値段はそこそこしますが、この寿司が食べられるのなら妥当な価格かなと。

寿司以外に一品料理も種類が豊富にあって、注文している人が多かったですねー。

また塩釜に行ったら立ち寄りたいお店でした。

塩竈 すし哲 仙台

住所:宮城県仙台市青葉区中央1‐1‐1 S-PAL B1F

交通アクセス:仙台駅ビル エスパル地下1F

営業時間:月~日: 11:00~22:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:00)

定休日:祝日、祝前日

ホットペッパー Webサービス

松島・塩釜情報はコチラの記事もどうぞ





Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2016-05-11 | Posted in 旅行No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)