松島湾巡り―松尾芭蕉が愛した日本三景のひとつを観光船で巡る旅

旅行
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

日本三景のひとつ、松島を巡る観光船に乗ったのでご紹介。

かつて松尾芭蕉の”奥の細道”にも書かれた名勝・松島を出発し、塩釜港へと向かう観光船に乗りました。

2016年5月の仙台旅行記まとめはコチラ

2016年5月にでかけた仙台旅行関連記事のまとめ記事です。仙台・塩釜のグルメと、塩釜・松島の観光スポットをまとめておきます。2016/05仙台旅行まとめ―仙台・塩釜・松島のグルメと観光仙台・塩釜グルメ仙台といえばやっぱり牛たん!塩釜に行ったらやっぱりお寿司!明治時代の古い旅館をリノベーションした塩釜のカフェは居心地のいい空間でした。塩釜・松島観光スポット小高い丘の上にある塩釜の美しい神社。日本三景の一つ、松島は見どころたくさん。まとめここ3年、毎年訪れている仙台。行く度に新たな発見があって、やっぱり良いと...
2016/05仙台旅行まとめ―仙台・塩釜・松島のグルメと観光 - Mind-B
スポンサーリンク

松島湾巡り―松尾芭蕉が愛した日本三景のひとつを観光船で巡る旅

JR仙石線・松島海岸駅から徒歩5分ほどの場所にある松島海岸レストハウスで乗船券を購入。

ちなみに松島湾巡りの観光船はいくつかの会社が運航しているようなので、お好みの船を選ぶのが良いんじゃないかと。

今回は丸文松島汽船の「第二芭蕉丸」に乗船。
10:00から15:00までの毎時0分に出港するこちらの船は、乗船券さえ買っていれば何時の便にでも乗れますが、最終が15:00と以外に早い時間なので注意。

私たちは12:00の便で出港。
「第二芭蕉丸」は三階建ての観光船で、2・3階の船室は別料金がかかります。
通常のチケットで入れるのは1階船室・デッキと2階デッキまでです。

デッキの方が眺めはいいのですが、風が冷たく感じるので何か羽織るものがあったほうが良さそう。


湾内には色々な逸話のある大小様々な島が点在。
全部で260もの島があるそうですよー。

この島は鐘島。穴が4つ空いた島に波がぶつかると鐘を打ったような音がするんだとか。

コチラは仁王島。ベレー帽をかぶった仁王様が葉巻をくわえて座っているように見える…らしい。



湾内には牡蠣や海苔の養殖場もあります。
松島と言えば牡蠣が有名ですが、海苔の産地でもあったんですねー。

漁村らしきところには盛大な鯉のぼり。こういうの良いですなー。


塩釜港に近づくにつれ、湾内を行き交う船が増えてきました。

無人灯台と小さな波除地蔵のある地蔵島を過ぎれば塩釜港まであと少し。
約50分ほどの航海も終了。

まとめ

松島観光船と言えばウミネコの餌付けが有名でしたが、環境保全(ウミネコの糞で松が枯れる)のため2014年に禁止になったんですね。
2014年にも松島を訪れているのですが、そのときよりもウミネコが船に近づいてこなくなっていたように感じました。
ちゃんと学習してるんですかねー。

日本三景のひとつに数えられる景勝地・松島。
一度は海の上からも見ておきたい場所ですな。

松島・塩釜情報はコチラもチェック

宮城県松島にある円通院に行ってきたのでご紹介。松島といえば伊達政宗公にゆかりのある国宝・瑞巌寺しか知らなかったのですが、すぐ近くにこんな美しいお寺があったんですねー。2016年5月の仙台旅行記まとめはコチラ松島『円通院』―伊達政宗公嫡孫が眠る美しい寺院JR仙石線の松島海岸駅から歩いて5分ほどの場所にある円通院。瑞巌寺のすぐ隣なので場所は分かりやすいです。JR東北本線の松島駅から行くと20分近く歩くことになるので注意。入ってすぐ目に入るのは美しい石庭。中央の橋を境に「天の庭」「地の庭」に分かれていて、「天の...
松島『円通院』―伊達政宗公嫡孫が眠る美しい寺院 - Mind-B

塩釜にある鹽竈神社にお参りしてきたのでご紹介。小高い山の上にある鹽竈神社。新緑の緑と厳かな空気にどこかパワーを感じるスポットでしたよ。2016年5月の仙台旅行記まとめはコチラ塩釜『鹽竈神社』―塩の神様を祀る陸奥国一宮本塩釜駅から約15分歩くと見えてくる表参道(男坂)。202段の石段は結構な傾斜があって、気を抜くと転げ落ちそう。祭りの際には1トンの神輿を担いでこの石段を降り、街を練り歩いた後また登るのだとか…想像するだけで圧巻ですな。表参道を上から見たところ。上から見ると傾斜のキツさが分かります。この急階段...
塩釜『鹽竈神社』―塩の神様を祀る陸奥国一宮 - Mind-B

宮城県塩釜にある寿司屋『すし哲』に行ってきましたのでご紹介。塩釜の有名人気店ということで、どのネタも厚みがあり、しかも旨味が凝縮されている寿司を味わうことができました。2016年5月の仙台旅行記まとめはコチラ塩釜『すし哲』への行き方JR仙石線・本塩釜駅より徒歩3分ほど、松島から遊覧船に乗ってきた場合はマリンゲート塩釜から本塩釜駅に向かって徒歩7分ほどのところに『すし哲』はあります。車だと仙台駅から国道45号線経由で35分、10台駐められる駐車場があるとのことです。ちなみに仙台駅の駅ビルS-PAL(エスパル)仙台...
塩釜『すし哲』―塩釜の有名店で人気の寿司を味わってきましたよ - Mind-B

塩釜にある古い旅館をリノベーションして作られた和風カフェに行ってきたのでご紹介。地元名産の和菓子や日本酒を使ったスイーツが楽しめるお店でしたよ。2016年5月の仙台旅行記まとめはコチラ塩釜『カフェはれま』―明治時代の老舗旅館をリノベーションした和風カフェ本塩釜駅から歩いて5分ほどのところにある『カフェ はれま』ミステリースポットとしても知られる御釜神社のちょうど向かいにあります。コチラのカフェ、もともとは明治時代築の旅籠「えびや旅館」で、明治天皇の東北訪問に随行した大隈重信も宿泊した宿なんだとか。そ...
塩釜『カフェはれま』―明治時代の老舗旅館をリノベーションした和風カフェ - Mind-B

2016年5月にでかけた仙台旅行関連記事のまとめ記事です。仙台・塩釜のグルメと、塩釜・松島の観光スポットをまとめておきます。2016/05仙台旅行まとめ―仙台・塩釜・松島のグルメと観光仙台・塩釜グルメ仙台といえばやっぱり牛たん!塩釜に行ったらやっぱりお寿司!明治時代の古い旅館をリノベーションした塩釜のカフェは居心地のいい空間でした。塩釜・松島観光スポット小高い丘の上にある塩釜の美しい神社。日本三景の一つ、松島は見どころたくさん。まとめここ3年、毎年訪れている仙台。行く度に新たな発見があって、やっぱり良いと...
2016/05仙台旅行まとめ―仙台・塩釜・松島のグルメと観光 - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました