台北『青田茶館』―丁寧に淹れた中国茶を閑静な日本家屋で楽しむ贅沢な時間

青田茶館 旅行
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

日本で茶道を学んでいる私たち夫婦ですが、せっかくなので台湾式のお茶も体験しようということで、功夫式のお茶が楽しめる『青田茶館』に行ってきました。

丁寧に淹れた香りの良いお茶を何杯も楽しめる素敵な場所でしたよー。

スポンサーリンク

台北『青田茶館』―丁寧に淹れた中国茶を閑静な日本家屋で楽しむ贅沢な時間

MRT東門站から10分ほどの場所にある『青田茶館』

もともとこの辺りは日本統治時代に文教地区として使われていて、この建物も台北帝国大学(現台湾大学)の教授の家として使われていたそうです。

隣にはギャラリーの『敦煌畫廊』が併設されている立派な建物です。

店内に入ると、大きなマンゴーの樹が植えられた中庭の見える席に案内されました。

メニューを見ても正直よくわからないので…馴染みのある烏龍茶を注文。
お茶受けはパイナップルケーキとチーズケーキにしました。

しばらくすると店員のお姉さんがコトコトと道具を用意してくれました。

最初の1杯はお姉さんが解説を交えながら淹れてくれます。
日本でもおなじみの烏龍茶ですが、これまでに飲んだことのないような馥郁たる香り……旨味ー!

お茶受けのパイナップルケーキ(右)とチーズケーキ。

パイナップルケーキは餡がしっかりとしていて旨味ー!

お茶は5〜6杯淹れたら茶葉を取り替えます。
このセットだけで10杯以上は飲めますよ。
ちなみに飲みきれずに余ってしまった茶葉はお姉さんに言えば持ち帰り用に小袋に入れてくれます。

雰囲気のいいお店なので2時間近く居座っちゃいました。

まとめ

青田茶館のある青田街は中心地から離れた閑静な場所なので、ゆったりと贅沢な時間を過ごすことができました。

日本の茶道とは全く違うものですが、道具の名前が同じだったりと興味深かったりして。

功夫式のお茶はちょっとお高い(2人でトータル1,500元近く)ですが、それに見合った価値を感じるお店でしたよー。

お茶に興味はあるけど功夫式はちょっと…という人には単杯(カップサービス)もあるので安心ですな。

青田茶館、台北市 - 「いいね!」3,682件 · 151人が話題にしています · 2,123人がチェックインしました - 開放時間:10:00至18:00庭園咖啡與品茗。專營台灣凍頂&#x...
青田茶館 - www.facebook.com

台湾グルメ記事はコチラもどうぞ

台湾ではいろいろと初めての食べ物に挑戦しましたが、その一つが台湾スイーツの豆花(トウファ)。豆腐プリンに甘いシロップとトッピングを乗せただけのシンプルなスイーツですが、これが食後のお口直しにちょうどいいんですねー。今回の旅では2軒のお店で豆花を食べたので、それぞれの豆花をご紹介。ローカル夜市の近くにある『手工同家豆花』まず1軒目は台湾のローカル夜市・楽華夜市の近くにある『手工同家豆花』。看板の似顔絵にあるイケメン兄弟のお店です。2017年3月にできたばかりの店とのことで、キレイでシャレた感じですな。...
『手工同家豆花』と『豆花荘』―台湾スイーツ・豆花の食べ比べ - Mind-B

日本人にも人気のある台北の雲南料理店『人和園雲南菜』をご紹介。雲南料理って四川料理や広東料理に比べるとあまり聞き慣れないジャンルですが、素朴な味付けで日本人の口にも合うおいしい料理でしたよー。台北『人和園雲南菜』―素朴な味付けに箸が止まらない雲南料理の店MRT中山國小站から歩くこと数分、突如現れるのが『人和園雲南菜』今回の旅の中では圧倒的に立派な店構えでちょっとビビります。席に案内されるとカタコトの日本語が話せる店員さんが、オーダーを取りに来てくれたので、とりあえずガイドブックに載っていたオスス...
台北『人和園雲南菜』―素朴な味付けに箸が止まらない雲南料理の店 - Mind-B

今回の台北旅行に行くにあたり、友人からオススメされた『棻蘭家厨』旅行前から奥様と楽しみにしていたお店です。家庭的な料理をリーズナブルにお腹いっぱい食べることができるお店でしたよー。台北『棻蘭家厨』―丁寧に作られた家庭料理をモリモリっと食べられるお店台北の流行発信地・忠孝敦化站から歩くこと10分ほど。何だか普通の住宅地のようなところにあるのが『棻蘭家厨』台北ではおなじみの光景、路上駐車されたスクーターの奥にひっそりとお店があります。これは看板がなかったら通り過ぎるレベルですな。入り口の網戸をガラリ...
台北『棻蘭家厨』―丁寧に作られた家庭料理をモリモリっと食べられるお店 - Mind-B

台湾旅行3日目の朝食は朝から小籠包を食べることができるお店『鼎元豆漿』に行ってきましたよ。旅行前は台北で小籠包を食べるぞーなんて奥様と話をしていたのですが、実際なかなか食べる機会がなくて、結局最終日の朝食で食べることにしました。朝からしっかり食べたい人にはオススメのお店ですよー。台北『鼎元豆漿』―朝から小籠包を食べることができる豆漿店MRT淡水線の中正紀念堂站から徒歩3分ほどのところにある『鼎元豆漿』。コチラのお店も人気店とのことで、店の外まで行列ができている……と思ったら、行列はテイクアウトの人た...
台北『鼎元豆漿』―朝から小籠包を食べることができる豆漿店 - Mind-B

先日の台北旅行では毎朝外へ朝ごはんを食べに出かけました。ホテルにも簡単な朝食はあったのですが、どうせなら現地の人と同じものをということで、台北の代表的な朝食“豆漿“を食べることに。今回は豆乳パンが大人気の『秦小姐豆漿店』で食べた朝ごはんを紹介します。台北『秦小姐豆漿店』―大人気の豆乳パンと豆漿で朝ごはんMRT松山新店線の台北小巨蛋站(台北アリーナ駅)から徒歩10分ほどのところにあるのが『秦小姐豆漿』MRT板南線の國父記念館站や忠孝敦化站からも歩いて行けます。周囲はものすごいローカル感漂う場所。朝市になっ...
台北『秦小姐豆漿店』―大人気の豆乳パンと豆漿で朝ごはん - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました