ちょっとした発表には『Googleスライド』を使うと便利!

Presentation planning ライトニングトーク
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク


Presentation planning / whatleydude

先日参加したセミナーで「私のおススメ」について、グループ内で3分ほどのミニプレゼンをするというワークがあったんですね。

基本的にこういう勉強会やセミナーでは、ワークの際に講師から説明された項目(あるいは配布されたシートのフォーマット)に沿って内容を発表することが多いのですが、今回はその場でスライドを作り発表してみるということに挑戦してみました。

スライド作りに使ったのは『Googleスライド』。
Googleが無償で提供しているスライド作成用のアプリケーションです。

以下、その手順を簡単に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ちょっとした発表には『Googleスライド』を使うと便利!

今回使ったのは『Googleスライド』と『DropBox』のみ。
準備の時間が10分と短時間だったので、凝ったものはあきらめ最低限のものだけ使用しました。

ちなみに、プレゼンテーションソフトにはMicrosoftの『PowerPoint』やAppleの『Keynote』など有名どころもありますが、OSを選ばずクラウド上でいつでも編集できる点から『Google Docs』を使用しています。

Googleスライドの使い方

まずはブラウザでGoogle Docsを開きます。
以前はGoogleドキュメントという名前でしたが、現在はGoogleドライブからドキュメント作成ができます。

あとは『PowerPoint』などのプレゼンテーションソフトと同じような感覚でスライドを作ることができます。
挿入する画像をあらかじめDropboxなどに入れておくと、作成がスムーズですね。
簡単なアニメーションを仕込むことも可能です。

スライド作成のアプリに慣れていないと戸惑う所があるかもしれませんが、直感的に操作できるのでそれほど難しくはないと思います。

ちなみに作成したスライドはPowerPointとの互換性もあるのですが、アニメーションが表示されないなど完全ではないようです。

10分でこんな感じのスライドを作りました

テーマが「私のお気に入り」ということなので、お気に入りの名刺入れ「abicase」を紹介しました(スライドは抜粋です)。

ちなみに、この名刺入れだけでモテたことはございません。

何となくきれいにまとめて〆。

まとめ

発表のときはただ話をするだけでもよいですが、スライドがあると表現力に幅ができて説得力が増しますね。
プレゼンの練習にもなりますし。

勉強会のグループ内でのミニプレゼンなら、プロジェクターに投影しなくてもMacやiPadの画面を見ながら簡単にできます。
(実際にやっている方も何人かいたようです)

短時間でのスライド作成はなかなか難しいですが、事前にフォーマットだけ仕込んでおいてテーマが確定したら内容を詰める、というような方法も十分取れるかと思います。

今後勉強会やセミナーに参加されるという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

プレゼンについてはコチラの記事がオススメ

Lightning / snowpeak"ライトニングトーク"ってご存知でしょうか?一般的には「5分程度のショートプレゼン」を指す言葉なのですが、最近私の周りにライトニングトークに興味を持っている方が増えてきました。ブログやSNSなど個人の情報発信が重要視される現代において、ライトニングトークを含めた「人前で話す」という手段は最も手軽で究極の情報発信と言えますから、興味を持つ人が増えたのかもしれません。ところで、ライトニングトーク(以下LT)をやってみたいけど、そもそもどうやって準備すればいいのか分からない…そう...
ライトニングトークを上手に見せる!初心者にオススメの準備方法3つ - Mind-B

Lightning / Bruce Guenterこのところずっと「もっとうまいことブログが書けないだろうか」とか、「ライトニングトークがうまくなる方法はなかろうか」なんてことを考えています。そんなことを考え続けた結果、ふと「ブログとライトニングトークに共通するコツ」みたいのがあるのではないかということに気づきました。ほとんど思いつきなので確信はないのですが、このまま埋もれさせるのはもったいないのでブログでシェアしたいと思います。ライトニングトーク上達のコツと読まれるブログの共通点「CCB」とは?今回思いついたコツ、覚...
ライトニングトーク上達のコツと読まれるブログの共通点「CCB」とは? - Mind-B

trap / gnzプレゼンや5分間のライトニングトーク、セミナーでの講演など人前で話をするときに「これをやっちゃあ台無しよ」と個人的に思っているポイントがいくつかあります。その中でも特に初心者がハマりやすいと思われる10個のワナについて、「準備・スライド編」と「発表編」に分けて紹介したいと思います。準備・スライド編1.モジモジくんスライドに図や画像が極端に少なく、ビッチリと文字で埋めつくされている状態。文字量を稼ぐためなのかフォントサイズも小さく、聴衆の目に優しくない。またスライドが単調になるため、早い...
あなたは大丈夫?プレゼン初心者がハマりやすい10のワナ - Mind-B

Oops / Banalitiesプレゼンテーションには「聴衆に行動を起こさせる」という目的があります。その目的を達成するためにプレゼンター達は日々頭を悩ませているわけですが…うっかりやってしまいがちなワナを仕込んでしまう人も時折見かけたりします。そんなプレゼンに仕込んではいけないワナについて「TEDトーク 世界最高のプレゼン術」を参考に紹介します。1.オープニングですべって聴衆に飽きられてしまうプレゼンは開始から10〜20秒が勝負です。ここで聴衆のハートをグッと惹きつけられないとすぐに飽きられてしまいます。したがっ...
プレゼンでやってしまいがちな3つのワナ - Mind-B

lightnings / gumayunov過去に私の書いたライトニングトークに関する記事をまとめました。これからライトニングトークをやる人も、ライトニングトークに興味がある人もご参考にしてみてくださいね。ライトニングトーク(5分間プレゼン)の前に目を通しておきたい記事まとめ大きく分けて2つのカテゴリがあります。ひとつは事前準備、もう一つは注意事項です。1.ライトニングトークは仕込みが命ライトニングトークでもブログでも事前準備がとても大事です。仕込みで8割決まるとか決まらないとか。自分なりの準備方法を確立するのが一番...
ライトニングトーク(5分間プレゼン)の前に目を通しておきたい記事まとめ - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました