お酒にだらしなかった私が禁酒100日達成に成功した3つのポイント

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク


Drunk Rest / amslerPIX

おかげさまで禁酒が100日を経過しました。

私は日常的にお酒を飲む習慣(晩酌とか)はないのですが、飲み会に参加するのことが好きなのでそこで弾けちゃうパターンだったんですね。
お酒を飲むと陽気になるのでそこで友人ができるなど得るものも多かったのですが、記憶をなくしたり終電を逃したり(幸い財布やモノをなくしたことはないですが)して失うものも多かったんですね。
これではいかんとまずは禁酒100日に挑戦したわけです。

お酒を飲まなくなってからは体調も安定してきてます。
体調もいいし時間もあるのでブログを毎日書くこともできます。
お酒を飲まなくなってから失ったものはほとんどないと言えます。

そこで禁酒100日達成のために私がやってきたことを3つのポイントにまとめてみました。

もちろん効果には個人差があると思いますが……禁酒・節酒をお考えの方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

お酒にだらしなかった僕が禁酒100日に成功した3つのポイント

禁酒はなかなか大変なものですが、今回紹介する3つのポイントはそこまで難しいことではありません。

ただし強烈な意思の力を必要とします。

逆に言えば強い意志をもってあたれば禁酒100日はそれほど難しいことではありません。

1.大々的に宣言してしまう

まずは「禁酒する」ということを大々的に宣言しましょう。
ただし家族に向けてとか仲間内でだけとか、ましてや自分の心の中で宣言するとか、そういう中途半端な状態はダメです。

オススメなのはブログやSNSなどユルいつながりのある仲間に向けて宣言すること。

私の場合は禁酒することをブログで宣言し、毎日Facebookに記録をアップしています。
ここまでやっておくともう後に退けませんよね。

途中で諦めようものなら仲間にどう思われるか分かりません。
(もちろん何とも思われないかもしれないですが……こうやって自分を追い込むのも有りかと)

また、宣言をしておくと「この人は今禁酒中なんだな」と意外に周囲の人が気を使ってくれます

飲み会に行くと周りの人が美味しそうにビールを飲んでいたりして、ちょっと気持ちが揺れることもありますが、周囲の人が気を使ってくれていれば「今日は飲んじゃいまーす」とは言いにくいものです。

というわけで、まずは大々的に宣言してしまいましょう。

2.飲み会では最初の一杯を乗り切る

2つめのポイントは飲み会で最初の一杯をソフトドリンクで乗り切ることです。
これさえできるようになれば、禁酒はかなりラクになります。

飲み会では最初の一杯が一番おいしいとされています。
みんながビールを注文している中でソフトドリンクは頼みにくいですが……その気持をグッとこらえてジンジャーエールでも頼んでおきましょう。

みんながビールを飲む姿は非常にうらやましくも見えますが、最初の一杯を乗り切るとそれほどアルコールを飲みたいと思わなくなります
もっともこれは私だけなのかもしれませんが……

3.もっともらしい理由をつける

今まで散々飲み散らかしてきた人が急に飲まなくなると、当然その理由を求められます。
理由によっては「いいじゃん、一杯くらい」と勧められかねないので要注意です。

お酒を飲まないことに理由なんていらないのですが、適当に「もっともらしい」理由をつけてしまいましょう。

ちなみに私の場合は「フルマラソン出場に備えて体調を整えるため飲まない」と言ってあります。
これは半分本当。

あとは「肝臓の数値が良くないので飲まない」「尿酸値が高いので飲まない」とか。
これも残念ながら半分本当。

ポイントは見え透いたウソをつかないことですかね。
妙にリアリティがある理由をつけておけば、周りもそこまで追求してこないと思います。

ちなみに「飲まない」と「飲めない」では効果が違うようですよ。

まとめ

さて100日禁酒をするためのポイントを3つにまとめましたが、結局のところほとんど根性論です。
正直な話、悪い習慣を手放して良い習慣を身につけるためには、精神力・意志力の強さしかないと思ってます。

どうしたらこんな強い意思力を養うことができるか、というところですが……一度お酒で痛い目・ひどい目に遭うと嫌でも意志力が高まります。

終電を失ったり、恋のチャンスを失ったり、恋人を失ったり……まあお金と生命を失わなかっただけ儲けもんですけどね。

そんな強靭な意志力はなかなか持てないよ! という人は飲酒のメリット・デメリットを天秤にかけてみるといいかと思います。

お酒を飲まないことのメリットはコチラの記事が参考になりますよ。

心が乾いていたら潤さないといけないが、水や、アルコールじゃ潤すことはできないよ。自然に触れて名もない雑草の1つにも命があるんだと感じとることで、心は潤ってくる。そのとき、自分の命を意識できるからで、大切に生きるとはそういうことなの。志茂田 景樹 現在取り組んでいる習慣化のひとつ...
[名言] 心が乾いていたら潤さないといけないが、水や、アルコールじゃ潤すことはできないよ。 - 名言コツコツ

どこまで自分との約束を守ることができるか、結局はこれなんだと思います。

今まで禁酒に挑戦してきたけど続かなかったという人は、まずはブログやTwitter・Facebookで宣言してみてはどうでしょう?
他人から応援されると意外と続くものですよ。

※私は悪酔いすることから禁酒をはじめましたが、アルコール依存症など重度の方は病院などにご相談することをおすすめします。

悪い習慣を手放し、良い習慣をつける方法についてはコチラの記事もどうぞ

I have this bad habit of biting my nails / Zanastardust先日書いたコチラの記事で、良い習慣を身につけるために必要なモノについて紹介しました。では、悪い習慣(喫煙、飲酒、夜更かしなど)をやめるために必要なモノはあるのでしょうか?どうやら、習慣の仕組みに秘密がありそうです。あなたが気にしている悪習慣から足を洗うための1つの方法報酬につながる“ルーチン”を変える今日紹介するのはマンディーという「爪を噛む癖」のある女性のエピソード。生まれてからずっと、ことある毎に全部の爪を噛む癖を持つ彼女。そのため彼女...
あなたが気にしている悪習慣から足を洗うための1つの方法 - Mind-B

hourglass 4 / graymalkn今日のライフハッカーにこんな記事がありました。記事によれば、18歳で成人してから日本人女性の平均寿命である86歳までの間、約25,000回の朝を迎えることができるそうです。今36歳の僕は…残り50年として約18,000回程度。そんなに長生きしないと思うので、実際はもっと少ないでしょうね。そこで今日は残りの人生を有意義に過ごすためのポイントを、3つ考えてみたいと思います。目標を決める有意義に人生をすごすためには、目指すべき目標が必要です。目標のない人生は、地図を持たずに山にのぼるようなもの。コ...
残りの人生を有意義に過ごすための3つのポイント - Mind-B

Fail Road / fireflythegreat何か良い習慣を身につけようと頑張っても、三日坊主で終わったり、いつの間にか手を付けなくなっていることはよくあることです。僕自身も習慣化を始めてみて、「うまくいかないパターン」みたいなものが何となく分かってきました。そのパターンを3つ紹介してみます。あなたの習慣化がうまくいかないときに陥っていがちな3つのパターン1.一度に複数の習慣に手を出している多くの人がコレにハマってるんじゃないかと思います。どうせならまとめてたくさんの習慣を身につけたいですよね。でもそれでは上手...
あなたの習慣化がうまくいかないときに陥っていがちな3つのパターン - Mind-B

コメント

  1. より:

    私も挑戦しています今日で17日目にはいります。

タイトルとURLをコピーしました