ブログ立て直し計画[週刊B-DUSH]2014/10/20〜10/26

週刊
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

週刊記事は本来日曜に書くはずだったのですが…現在月曜の深夜です。

何だか色んな事が同時進行で目が回りそうですが、ここを乗り切れば何か新たな道が開けるのでは?と思ったりしております。

そんな感じでパパっと振り返りをどうぞ。

スポンサーリンク

ブログのリブート計画

当ブログ、このところずっと更新がマチマチでどうしたもんかなぁと思っていたところ、ふじもった(@fujimotta)さんが面白いことを始めてたので便乗してみようかと。

1投稿、255文字。 それでやってみます。 最近、ブログの投稿間隔がまちまちになってました。 いろいろネタ探さなきゃとか、長文書かなきゃとか、きちんとまとめなくちゃとかいろいろと考えて、結局手が動かなくなってしまう、ということがほとんどだったんですよね。 でも、まずは書か...
ライトニングブログ宣言 - blog.motta.jp

ライトニングトークならぬ、ライトニングブログ。
1投稿255文字で記事を書くという試みのようです。

ブログを書くとなると、ネタを集めて、構成を考えて、長文で書かなきゃ…という風に思いがちですが(そうでもない?マジメな人だけでしょうか…?)、その辺のハードルを外すにはまずひたすら記事を書くことなんですよね。

そういえば以前100日連続更新をしていたとき、こんなことを書いていました。

Continuation / Editor Bブログを毎日書くようになって、何となくですがブログを続けるためのコツみたいなものが見えてきました。もちろん自己流なので、万人のお役に立てるような汎用的な内容ではありませんが…ブログが続かなくてお悩みの方は参考にしてみてください。毎日書くことで分かってきたブログを続けるための5つのコツ1.色々なことに手を出してみるブログの書き方には大きく分けて2つのタイプがあると思います。一つは思考型。テーマについて思索を深め、文献を漁り、記事を書き上げるタイプ。もう一つは体験型。自分の...
毎日書くことで分かってきたブログを続けるための5つのコツ - Mind-B
Graphs / jmmcdgll先日当ブログの連続更新が100日を突破しました。今まで頑張っても一週間くらいしか続かなかった連続更新がここまで続いたことは、非常に自信につながってます。今まで「アクセスを増やすにはブログを毎日書くといいよ」とブログ界の諸先輩方にアドバイスいただき続けていたものの、イマイチピンとこなかったので放置していたのですが(すみません)…実際にやってみてそれなりに効果があることがわかりました。100日継続してどのように変わったのかを簡単に検証してみたいと思います。訪問数・PV数が右肩上がりに増加...
ブログの毎日更新はアクセス数アップに効果があるのかを検証 - Mind-B

厳密に255文字と縛りを決めずに、250〜300文字を目安に記事を量産するのもリハビリには良さそうですね。
というわけで私も挑戦してみます。

今週読んだ本

行動力・力

随分前に一度読んで手放したが、ふと読みたくなり再読。

イヤでも行動を起こすためのヒントが得られます。

名作コピーに学ぶ読ませる文章の書き方

たまたま古本屋で手に取った本。
古い本ですがブログを書くときの参考になります。

今週のラン

Runkeeperの記録を見ると、10月は3回しか出走していないことが判明。
帰りが遅い日が増えたのと、何気に体力が激減しているのが原因かと。
体力低下を実感していて、とってもストレス。

今週書いた記事

毎週木曜日は珍オブの日。今週も珍オブジェが織りなすユルい世界をお楽しみください。先週のお題と珍回答先週のお題はコチラ豚まんの像ですね。まずは珍オブ女王・yonyon(@TokyoYonyon)さんの珍回答。はあ、、食べ過ぎはあかんなあ、、。まさかダイエットバランスボールが体重の重みで穴が空くなんて 口がさけても人には言えん。ぼく?ぼく あれです。日本昔ばなしで龍の頭に乗ってたやつです。あの坊やがこんなオッサンみたいになっちゃったんですね!そう言われれば面影あるかも…。続いて久しぶりのぱすも(@jpasmo)さんの珍回答...
今週の珍オブジェ写真 #017 - Mind-B

どんなに忙しくても珍オブジェ記事は書いてます。
そろそろネタ切れで厳しいので、珍オブ探しの旅に出たいところ。
休みください。

まとめ

冒頭にも書きましたが年末に向けて、複数プロジェクトが同時進行中です。
こういうときこそタスク管理・スケジュール管理が物を言いますね。
乗り切った先に何が待っているのか、楽しみと不安でドキドキです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました