[サブ3.5への道]休足トレーニング[ラン日誌2015/01/07]

ランニング日誌
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

サブ3.5達成への道には休足も必要。

とは言ってもただダラダラと休んでいては意味がないので、42.195kmに耐えられるカラダ作りも必要。

というわけで今日は自宅で筋トレを中心としたトレーニング。

スポンサーリンク

2015/01/07のトレーニング

トレーニングと言っても特別な器具は不要。
基本的には固まってる筋肉の可動域を広げたり、500mlや2lののペットボトルを利用しての筋トレ。

あくまでランナーを目指しているのであって、マッチョを目指しているのではないからキツい負荷も不要。

今日は肩甲骨周りを中心に可動域を広げるトレーニング。

走るとなると足回りを気にしがちだが、腕振りから発生した力が骨盤に伝わることで、体幹を活かしたフォームの良い走りにつながるのだ。

なので肩甲骨まわりを柔軟に可動域を広げておくことが大切。
肩甲骨周りが柔軟になれば肩コリも和らいで一石二鳥。

出走予定大会

01/18 : 瀬谷区マラソン大会(10km)…残り11日

03/15 : 横浜マラソン2015(フル)…残り67日

コチラの記事もどうぞ

Jerusalem Marathon 2012 / israeltourism先日、人生初のフルマラソンに挑戦しました。目標としていたタイム(4時間半)を切ることはできなかったのですが、ほぼそれに近いタイムで完走することができました。学生時代の体育の成績は2(たまに3)。本格的にランニングを始めて約1年半。今まで出場した大会は10kmが最長。こんな僕でもフルマラソンを完走(それも途中で歩いたり立ち止まることなく)できたのは、コツコツと準備をしてきた成果だと思っています。そこでフルマラソンを完走するために僕がやってきたことを紹介してみます。...
体育の成績が2だった僕がフルマラソンを完走するためにやったこと(練習編) - Mind-B

Finish Line / jayneandd前回の練習編に引き続いて、今回は準備編です。初心者がフルマラソンを攻略するためには、走りこむだけでは足りません。足りない経験は、しっかりと計画的な準備をすることで補うことができます。学生時代体育の成績が2だった私が、フルマラソンを完走するために実際にやった準備について紹介します。体育の成績が2だった僕がフルマラソンを完走するためにやったこと(準備編)今回はマラソン大会当日までに準備しておく持ち物、そして前日の食事について説明します。特に持ち物は念入りに準備することをオスス...
体育の成績が2だった僕がフルマラソンを完走するためにやったこと(準備編) - Mind-B

東京マラソンをはじめ、各地でマラソン大会が数多く開催されるようになりました。ところで、マラソンといえばシューズが必要になりますね。最近はオシャレなシューズも多く、お店に行くと目移りしてしまいますが、ランニング初級者にとって大切なのは安全に走る力を鍛えることです。見た目のカッコよさ以上に大切なポイントについてまとめてみました。マラソン初級〜中級者が知らないと損をするシューズ選びのポイントというわけで今回はマラソン初級者、中級者に分けてシューズ選びのポイントを説明します。初級者(1km6分以上、また...
マラソン初級〜中級者が知らないと損をするシューズ選びのポイント - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました