下北沢のラーメン店『銀座 いし井』―比内地鶏の濃厚スープに絡む麺

Pocket

スポンサーリンク

銀座いし井

下北沢にあるラーメン店『銀座 いし井』に行ってきたのでご紹介。

比内地鶏をベースに魚介+節を入れた濃厚なスープに、麺がよく絡むラーメンでした。

スポンサーリンク

下北沢のラーメン店『銀座 いし井』―比内地鶏の濃厚スープに絡む麺

今回訪れた『銀座 いし井』。
もともとは銀座のお店で、カップ麺にもなるほどの人気のあるラーメン屋だそうですが、銀座の再開発にあたり今は閉店しているんだとか。

今は下北沢と五反田に支店があるようです。

京王線/小田急線の下北沢駅から3分ほど歩いた場所にある『銀座 いし井』。
2015年7月にオープンしたそうで比較的キレイなお店です。

初めてのお店では基本メニューを食べるというマイルールに乗っ取り「中華そば」を選択。
つけ麺が有名なお店みたいですけどね。
ラーメンのほうが好きなので。

黒で統一された店内はカウンター席のみ15席ほど、三味線のようなBGMが延々と鳴り響いています。
店の奥の厨房で男性店員二人が手際よくラーメンを作っています。

銀座いし井

待つこと数分、コチラが「中華そば」。
トッピングはチャーシュー、メンマ、ネギ、ノリとシンプルな構成。
チャーシューはホロホロと崩れる系です。

銀座いし井

麺は中細縮れ麺ですかねー、比内地鶏+魚介+節系のスープによく絡む感じです。
うまい!

ただちょっとスープがドロドロしていて…途中で飽きてくるかも。
この辺は好みの問題なんですけどね。

黒七味

ちょっと味に変化をつけたいなーと思いカウンターに置いてあった”黒七味”なるものを投入してみました。

黒七味

真っ黒な七味が程よいアクセントになって再び箸が進みます。

これでもちょっと濃いなーと感じたら、酢を少し入れるとスッキリした味わいに変化しますよ。

いやーおいしかった!

まとめ

濃厚なスープに好き嫌いが分かれそうな店ですが、個人的には結構好きなタイプのラーメンでした。

下北沢というとカレーが有名な街ですが、ラーメン屋も結構たくさんあるので今後は開拓していきたいですなー。

銀座 いし井 下北沢店

住所:〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-14-3

交通アクセス:京王井の頭線下北沢駅

営業時間:

定休日:

グルメ情報検索サイト ぐるなび

コチラの記事もどうぞ





Pocket

Tags:,
スポンサーリンク

関連記事

2016-06-27 | Posted in 東京案内No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)