松本『うなぎのまつか』―開店と同時に売り切れ寸前の人気うなぎ店

Pocket

うなぎ

先日夏休みをいただいて、奥様と長野県松本市に遊びに行ってきましたよ。

松本グルメと言えば蕎麦や山賊焼きが有名ですが、実はうなぎのお店も結構たくさんあります。長野県には諏訪湖がありますからね。

さて、そんな松本でおいしいうなぎを食べたい!という奥様の希望を叶えるため、人気店「うなぎのまつか」へ行ってきました。
早めに並ばないと食べることができないほど人気のあるお店ですが、うなぎ好きなら一度は食べる価値ありです!

スポンサーリンク

松本『うなぎのまつか』―開店と同時に売り切れ寸前の人気うなぎ店

松本駅から徒歩10分ほど、高砂通りを進んでいったところに「うなぎのまつか」はあります。

開店は11時半からなのですが、11時半にお店にたどり着いたときには売り切れ寸前、うなぎ2切れのうな丼しか用意できないとのことでした。
ちなみに先頭の人は9時から並んでいたそうで……恐るべし、まつか。

というわけでうなぎ2切れのうな丼(2970円)をオーダー。
焼きあがるまで待つこと数分、うな丼がやってきましたよ。

うな丼

さっそくフタをあけてみましょう……。

うな丼

パッカーン!

うな丼

うなぎは2切れですが、かなり厚みがありますよ。
これにお新香と肝吸いがついてきます。

うなぎの焼き方は関東風。
身はフワッとしていながらも、皮はパリッと香ばしく焼きあがっています。
こりゃうまい!

お店の近くには名水として有名な「源智の井戸」もあります。
うなぎをこの水で泳がせているんですかねー。

奥様もこの通りご満悦のご様子。

うな丼を食べる

まとめ

うなぎのまつか

いやー、想像していた以上においしいうなぎで大満足でした。
松本と言えば蕎麦のイメージですが、蕎麦に飽きてきたらうなぎを選択肢に入れるのも十分ありだと思います。

前述しましたが開店時間の11時半にはほぼ売り切れてしまうので、まつかでうなぎを食べたい!と考えている人は少し早めに行って並んでおくのが吉ですよ。

うなぎのまつか

関連ランキング:うなぎ | 松本駅西松本駅北松本駅

松本に行ったらこちらもチェック



Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2017-08-26 | Posted in 旅行No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)