【追記あり】無印良品『写真で作れるスタンプ』――写真もイラストも簡単にスタンプ化

レビュー
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

最近twitterやブログなどで見かける無印良品の『写真で作れるスタンプ』がよさそうだったので買ってみましたよ。

写真やイラストなど、自分の好きな図案をスタンプ(はんこ)にできるというもので、雑貨屋文房具が好きな人にとってはなかなかおもしろいアイテムなんじゃないですかねー。
というわけで商品の購入からスタンプができるまでの流れを簡単にご紹介します。/p>

※2016/07/08追記
残念ながらこちらの商品、現在は取り扱いをしていないようです。

※2018/05/07追記
現在はシャチハタが提供する『OSMO(オスモ)』というサービスが類似商品として使えるのではないかと(詳細は後ほどご紹介します)。

スポンサーリンク

無印良品『写真で作れるスタンプ』を買ってからスタンプができるまでの流れ

まずは無印良品の店舗で『写真で作れるスタンプ』を買います。
商品の内容物としてスタンプの持ち手部分と申し込み方法の書かれた説明書が入っています。

この説明書通りに注文サイトより必要事項を入力・送信すると、画像送信用のメールが届きます。
画像送信用メールにスタンプ化したい画像を添付して返信します。

説明に寄ると待つこと約8日間でスタンプが郵送されるとのことですが、私の場合は5日で届きました。

スタンプの仕様について

  • 印面サイズはタテ30×ヨコ25ミリ
  • 全角11文字までの文字も入れられます
  • インキは黒・赤・藍色・茶・ピンクの5色から選択可能
  • インキ補充で何度でも使用可能
  • スタンプは安心のシヤチハタ製

文字が入れられて、インキのカラーも複数用意されているので、いろいろなパターンで作るのも面白そうですな。

届いたスタンプがコチラ

今回は先日描いていただいた似顔絵をスタンプにしてみました。

インク色は黒を選択。

▲スタンプ・印面表示用のラベル・説明書がセットになっています。

▲印面表示用のラベル。

▲ちょっと見づらいですがスタンプはこんな感じ。

▲最初に買った持ち手部分とスタンプ・ラベルが合体!

さっそく押してみましたよ

イメージ通りの仕上がりでした。

インクが黒なので若干面白みに欠けますが、その分クッキリ見えるかと思います。
自分のアイコンのスタンプを持っているというのも面白いですね。

使用する画像によっては暗くなったり、明るすぎて背景と同化しないよう注意が必要かと思います。
モノクロで印刷するのをイメージすると分かりやすいかもしれませんね。

※追記:シャチハタ『OSMO(オスモ)』について

さてさて、冒頭にも書きましたが無印良品の『写真で作れるスタンプ』、すでに販売を終了しております。

似たようなサービスはないのかなーと探してみたところ、シャチハタが『OSMO』というサービスを展開していました。

どこでも・その場で・カンタンに 自分だけのオリジナルスタンプがつくれる、シヤチハタの新しいサービスOSMOを紹介します。
いますぐつくれる わたしスタンプ OSMO オスモ|シヤチハタ - いますぐつくれる わたしスタンプ OSMO オスモ|シヤチハタ

こちらは東急ハンズなどの店舗に設置してある機械に画像を読み込ませて、スタンプを作るというもののようですな。
インキのカラーだけでなくスタンプ面のサイズもいろいろと選べるようなので、無印良品のスタンプよりも自由度が高いかも。

まとめ

自分のお気に入りの画像を使ってスタンプが作れるというのはなかなか面白いアイデアですね。

プレゼントとしても喜ばれそうなので、興味のある方は一度作ってみてはいかがでしょうか? 

こんなものもレビューしています

長年愛用しているLAMYのボールペン「アルスター」。デザインとか持ちやすさとかが結構好きなのですが、どうにもインクの減りが早いというか、文字がかすれてストレスが溜まると言うか。替芯も売っていますが結構お高くてコスパ悪いなーなんて思っていたところ、ちょうど良いモノを見つけたのでご紹介。LAMYのボールペンにリフィルアダプターを使ってみたらいい感じになりましたよこのボールペン、正規品の替芯(リフィル)はコチラになります。LAMY ラミー ボールペン 油性 替芯 ペン先M(中字) ブラック LM16BK M 正規輸入品posted wit...
LAMYのボールペンにリフィルアダプターを使ってみたらいい感じになりましたよ - Mind-B

デジタルも良いけどアナログもね。というわけで、私が普段使用している文房具を紹介します。第1弾はSTAEDTLERの製図用シャープペンシルREG(0.5mm)。これは社会人になったばかりの頃買ったものだと思います…社会人とは言えシャープペンシルによく1,500円近くも出したものだな。特徴名前にもなっている"REG"とはREGULATORのこと。ノック部下にあるネジを回すことで、芯の送り出し量を0.1mm〜2mmの好きな長さで調整できます。製図用なのでノックの煩わしさから解放するための機構なのでしょうか。特徴的なデザインは2005年に...
重量感が心地いいシャープペンシル「STAEDTLER REG」 - Mind-B

『Amazonベーシック オフィスチェア メッシュ ミッドバック』を購入したのでざっくりとレビュー。今の家に越してきてもうすぐ1年。これまでは奥様と共用の机を使っていたのですが、色々とモノも増えてきたし各個人で作業をする時間も確保したいので、机と椅子を買い足しました。予算的なものも色々とあるので、机は無印のパイン材デスク、そして椅子は"Amazonベーシック"のオフィスチェア メッシュ ミッドバックにしてみました。【レビュー】Amazonベーシック オフィスチェア メッシュ ミッドバックAmazonベーシックをご存じ...
【レビュー】Amazonベーシック オフィスチェア メッシュ ミッドバック - Mind-B

先日の記事で紹介したMacBookAirが収納可能なリュック『karrimor route 25 (カリマー ルート)』。購入から1ヶ月が経ち、良い部分・そうでもない部分が見えてきましたのでレビュー記事としてまとめておきます。『karrimor route 25』のここがステキメイン気室を開けたところ。明るいグリーンのおかげで中のモノが探しやすいです。容量は25リットル、一眼レフも入る十分なサイズ。背中部分にはポケットが2つ付いています。上のポケットにはMacBookAirなど13インチまでのPC、下のポケットにはタブレットを入れることができます。外側...
MacBookAirが入るリュック『karrimor route 25 (カリマー ルート)』のレビュー - Mind-B

以前より買おう買おうと思っていたランニング用ウォッチをようやく買いました。選んだのはGARMINでもEPSONでもなく、SUUNTOの「AMBIT2S」。6/14に発売された最新モデルです。一週間ほど使ってみての感想などをまとめてみます。重さはそれほど気にならない他社のランニングウオッチと比較するとかなり大きめの作りですが(厚さ15.5mm、重さ72g)、装着して走ってもそれほど重さは気になりませんでした。いつも重さ170gの腕時計をしているから、そう感じるのかもしれませんが…。普段腕時計をしない人や軽量な腕時計を使用している人には...
GPSウォッチ「SUUNTO AMBIT2S」を一週間使ってみた感想 - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました