ブログのネタ帳を作ってみよう(後編)

ブログ運営
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

前回の記事でEvernoteにデータベースを作りました。

これでデータベースにネタの元となる情報を溜め込んでおき、記事を書くときにはそこからネタを探しだす、というサイクルができます。

ネタ帳後編では、そのネタをどのように記事に仕上げていくかを具体的に検討していきます。

スポンサーリンク

ネタを育てるのはアナログノートで

個人的な嗜好ですが、頭の中から発想を広げるのにはアナログノートを使います。
(今は記事トップ画像のノートを使ってます)

キーボードを叩くよりも、紙の上で自由に文字や図を書くほうがのびのびとした発想ができるんですよね。

ノートは見開き2ページを使います。
左ページにネタのタイトルをを書き出し、そこから関連するキーワードを書き連ねていきます。

ネタの内容によっては一気にキーワードを書き出せないこともあるので、しばらく放置しておくのも手です。
たまにノートをパラパラと眺めたときに、思いついたことを書き留める感じで少しずつ育てていきましょう。

ちょっと話がそれますが、これは僕が実践しているライトニングトークのネタ出しとほとんど同じ手法です。

Lightning / snowpeak"ライトニングトーク"ってご存知でしょうか?一般的には「5分程度のショートプレゼン」を指す言葉なのですが、最近私の周りにライトニングトークに興味を持っている方が増えてきました。ブログやSNSなど個人の情報発信が重要視される現代において、ライトニングトークを含めた「人前で話す」という手段は最も手軽で究極の情報発信と言えますから、興味を持つ人が増えたのかもしれません。ところで、ライトニングトーク(以下LT)をやってみたいけど、そもそもどうやって準備すればいいのか分からない…そう...
ライトニングトークを上手に見せる!初心者にオススメの準備方法3つ - Mind-B

ライトニングトークの組み立てでもアナログでネタ出し、Keynoteはスライドを作るだけと切り分けています。

僕にとって、アナログノートは考えをまとめるツール、PCは考えを表現するためのツール、と言うわけですな。

右ページで文章をまとめる

さて、ノートの左ページにキーワードが出揃ったら、右ページでそれを組み立てた文章の形にしていきます。

ここではガッツリ文章を書く必要はなく、小見出しごとのポイントとなる部分をまとめ上げるだけでOKかと思います。

こういう小さい文章を書きためておくことで「今日はネタがない!」という時でも、ネタ帳を読めば簡単にブログ記事が書ける…このレベルまで達することが理想です。

まとめ

ブログが続かない原因の一つに「書くネタがない」というのがあります。

僕自身、連続更新を開始する前は週に記事を3本書くのが限界でした。
毎日面白いことや珍事件が発生するわけもなく、平凡な生活からはネタが生まれないと思っていたからです。

でもちょっと視点を変えれば、ネタって色んなところに落ちてるんですよね。
毎日のニュースだったり、他人のブログ記事だったり、今日電車で読んだ本だったり。

ただし、こういった「日々見つかるネタ」は狩猟のようなもの。
エモノが見つかればすぐに食べる(記事にする)ことができますが、見つからなければその日はお腹を空かせる(記事が書けないで悶絶する)ことになります。

そこで普段からコツコツとネタ帳を作っておくのです。
ネタ帳は農作物のようにタネから時間をかけて育てる必要がありますが、収穫して保存しておくことができます。
エモノが見つからなくても、保存したネタがあればお腹を空かせる必要はないのです。

ブログが続かないという人は、まずはコツコツとネタ帳作りに励んでみる、というのはどうでしょうか?
地道に続けていけば、きっと効果があると思いますよ。

ネタ帳の作り方についてはこの本でもちょこっと触れています。
興味があればチェックしてみてください。

コチラの記事もどうぞ

Pen, Diary and Glasses / Generationbass.com先日の記事で「ブログのネタ帳作り」をザックリと書いてみました。ただ、あまりにザックリし過ぎていて実用性が低いと感じ、他にうまい方法はないか調べてみたのですが…「ブログのネタ帳の作り方」なんてあまり検索に引っかからないんですね。そもそも需要がないのかもしれませんが…自分の考えをまとめるために記事にしておこうと思います。今回紹介するブログのネタ帳作りは、2つのステップから成り立っています。一つはネタ帳の前段階となる「ネタ集め」、もう一つは「ネタ帳の運用方法...
ブログのネタ帳を作ってみよう(前編) - Mind-B

Milkweed Seed / born1945タイトルにもある通り2013/07/11より毎日更新を続け、ついに2ヶ月を迎えました!なのですが…さすがに毎日書いているとネタに困ってきます。そうそう毎日おもしろい体験があるわけでもなく、毎晩仕事から帰ってMacの前でうんうん唸りながらどうにか書いている状態です。どうもスロースターターというか、追い詰められないと力が出ないというか。僕のブログの神様は夜遅い時間帯にならないとネタを授けてくれない気まぐれな方のようなので…。そこで記事の安定供給を図るため、ネタ帳を作ることを考えました。(...
ブログ連続更新2ヶ月、そろそろ記事の安定供給のためにネタ帳を作ってみる - Mind-B

Idea Bulb / qisur世間にはいろいろな切り口で面白いブログを書く人がたくさんいますね。ブログに限らず、世の中の面白い人というのは、常に新しいアイデアに満ちあふれています。どうしたらそんなアイデアを思いつくことができるのでしょうか?日常を観察するスキルを磨く子供から大人まで同じように楽しめる、家族向けの最高のテーマパークを作ろうと考えていたウォルト・ディズニーがアイデアを求めて訪れたのは、同業の遊園地ではなかった。当時、その手の遊園地はジェットコースターを売りにし、食事も従業員もイマイチな施設だっ...
日常の経験からアイデアを生み出すには - Mind-B

Epic Notes / DaveFayram自分のノート術をつくる企画も今回で最終回となりました。第1回でノート術を構築する目的を考え、第2回ではノート術構築にあたって、ツールとしてのアナログとデジタルについて見てきました。今回はそれらの目的、ツールを踏まえてシステム化をしてみたいと思います。今までのおさらい僕の考える自分ノート術構築の目的は次の2点でした。モヤっとしている現状を変えるためのアイデアやタスクなどを管理したい。発想やブログのネタとなりそうな情報を整理し、いつでも使えるようにしたい。次にアナログツール...
自分のノート術をつくる企画(第3回)システムを考える - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました