『TravelLifeクリエイティブに生きるために旅から学んだ35の大切なこと』by本田直之

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

さてさて、今年もすでに3ヶ月が過ぎてしまいました。
今月末にはゴールデンウィークに突入ですよ。
平日2日休めば10連休になるらしいですが、何か予定は決まりましたか?

連休となると真っ先に浮かぶのが”旅行”だと思いますが、今度の旅行はいつもと少し違った”旅”にしてみませんか?

というわけで本田直之氏の本『TraveLife クリエイティブに生きるために旅から学んだ35の大切なこと』のご紹介。

スポンサーリンク

『TravelLifeクリエイティブに生きるために旅から学んだ35の大切なこと』by本田直之

以前よりハワイで生活することを目標とし、日本とハワイのデュアルライフを送っている本田直之氏。
彼の成功の秘訣は”旅”にあったと本書では言っています。

旅がなぜ人生の成功に結びつくのか、なかなか想像しにくいと思いますが、一人で海外に行き、現地の人と交流し、良くも悪くも色々な経験を積むことが、人生を変えるキッカケになるんだとか。

海外旅行には何度も行っている、という人でも意外とツアーで観光名所だけを巡る旅をしている人は多いもの。
だがそこには学びがないと本多氏は警鐘を鳴らしています。

旅と観光は、違うものではないかと僕は思う。「観光」という言葉には「観る」という文字が入っており、まさしくいろいろ見て終了だ。いっぽう、旅というのは「観る」だけでなく「感じる」ことであり、さらにそこから「学ぶ」ことではないだろうか。
作られた観光地だけを観て、何かを得るというのは難しい。楽しんだりリラックスしたりすることが目的なら、ツアーの観光旅行も悪くない。だが、この本で言うような人生を変えるための旅には決してならない。
だからこそ、旅と観光は違うものなのだと、憶えておいたほうがいいだろう。
(P.36)

では旅に出ると何が学べるのか、本書では”未知のものに触れることで自分のポテンシャルを知ること”や”言葉やお金・時間など制約の中でいかに工夫して生きるか”など、主に自分自身との対話に重点を置いて解説しています。

特に印象的だったのが「未知との出会いから人生の選択肢を増やす」という項目に書かれている以下の文章。

大学生に将来のプランを訊ねると、「起業か、就職か、大学院か」という三つの答えしか返ってこないのも、彼らが他の選択肢を知らないためだろう。
これは大人も同じで、未知の部分が大きければ大きいほど、人生の選択肢は狭まってしまう。仮に会社と家の往復ばかりで何年も過ごす人がいたら、彼らの選択肢はいつまでも増えず、可能性は年を経るごとに狭くなっていくだろう。
自分の可能性を広げるには選択肢をふやすこと。その最良の策は、未知のものと出会うこと。そして未知のものに出会う一番簡単かつ効率的な方法は、旅であると僕は考えている。
(P.29)

自分の知らないことは実行できないわけでして。
でも、自分の常識外にある方法でお金を稼ぐ方法があれば、起業・就職・大学院以外にも進路の幅が広がるんじゃないかと。
その”自分の常識外”が旅に出ると見えてくるということですな。

常識にとらわれていては、自分の望む人生を送ることはできません。
私たちに与えられた時間はそれほど多いものではないのですから。

締め切りがあることが旅のいいところで、人生もそれは同じだ。
(P.74)

人生は長い旅のようなもの…と言われますが、明日が旅の最終日だとしたら旅先でやり残したことはありませんか?

もし後悔しそうなら、旅に出て経験を積み、自分の可能性を増やして人生をもっと豊かなものにしてみてはどうでしょう?

まとめ

ワタクシも何度か海外旅行に行った経験はありますが、やはり自動的に観光地へ連れて行ってもらえる安心安全なツアーの旅行よりも、自分たちで移動手段を考えたり食べ物を買って(ときには作って)、その街で生活するような旅のほうが断然面白いと思います(色々と大変な目にも遭いますけどね)。

これからどこか旅行に行ってみようかなーと考えていながらも、ただの観光旅行で終わらせたくない…と思う方は本書を一度読んでみてはいかがでしょうか?

海外旅行に行くならコチラもチェック

以前国内旅行に持って行くと便利なアイテムという記事を書きましたが、今回はその海外版。久しぶりの海外旅行だったので何を持って行くか迷ったのですが、結果的に役に立ったアイテムを7つ紹介します。1.電源プラグカシムラ マルチ電源プラグサスケ(クリアー) TI-25posted with カエレバ カシムラ Amazon楽天市場Yahooショッピング7netこれは定番ですね。海外の電源では日本の電気機器をそのまま使うことができないのでコレは必須。スマホにデジカメのバッテリー、ノートPCなど充電するものは意外とたくさんあります。国別に色々な...
海外旅行に持って行って便利だったアイテム7選 - Mind-B

私たちの生活になくてはならない(は言い過ぎ)スマートフォン。もちろん海外旅行でも大活躍です。そこで今日は海外旅行で特に役だったiPhoneアプリを3本紹介します。Citymapper『Citymapper』は自分が現在いる都市を設定しておくだけで、自分の行きたい場所までのルートを教えてくれる便利なアプリ。もちろん徒歩だけでなくバスや電車での移動にも対応。バスや電車の場合はバス停や駅までのルートも検索してくれる上に、次の便がいつ来るかまで教えてくれます。2015/10/12現在で対応している都市は以下のとおり。東京(ベータ版)香港...
海外旅行で役立つアプリ3選 - Mind-B

2015年10月に訪れたパリの旅行記。半年以上経ってますが2015年ベルギー旅行記まとめ記事も作ったことだし、コチラもまとめておきます。パリ観光地情報かなりベタなところばかりですな。まあ初めてのパリでしたからね。夜のパリにも繰り出しましたなー。さすがにちょっと緊張した。アートアートというか落書き的なモノばかりです。パリは特に落書きが多かったけど、日本の落書きに比べるとやっぱりアートっぽいなーなんて。落書きなので褒められたもんじゃないんですけどね。まとめ見返してみると随分と記事が少ないですな。個人的にパ...
2015年パリ旅行記まとめ - Mind-B

2015年9月に訪れたベルギーの旅行記。半年以上経ってますが、まとめ記事がなかったので今更ですが作っておきます。こうやって読み返してみると、また行ってみたくなりますなー。ベルギー観光地情報ブリュッセルベルギーの首都・ブリュッセル。首都だけあって人が多いです。個人的にはちょっと落ち着かなかったかなー。ルーヴェン今回の旅で滞在した大学都市のルーヴェン。ブリュッセルから少し離れているので比較的静かでキレイな街です。いいところだったなー。ゲントゲントはブリュッセル、アントワープに続くベルギー第三の都市。運...
2015年ベルギー旅行記まとめ - Mind-B

本田直之氏の本はコチラにも

Nomad-1 / johnhope14最近"ノマド"という言葉をよく耳にするようになりました。本来、ノマド(nomad)とは遊牧民という意味だそうですが…なぜそれが注目されているのでしょう?本田直之氏の著書『ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと』を読んで勉強してみました。『ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと』by本田直之この本の概要右肩上がりの成長が見込めない停滞した経済状況。給料は下がるわ、終身雇用制度はアテにならないわの企業戦士にとって、今ま...
『ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと』by本田直之 - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました