失敗を恐れるってことはカッコつけてるってこと

思考・仕事術
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ブログとか写真とか続けていて、最近気づいたのが失敗を恐れる人が多いなーってこと。

特に完璧を求める人にその傾向が多くて、見ていてなんだかな〜なんて思ったりしてます。

まあ失敗したくない気持ちはわかりますけどね。失敗しないで上達しようなんてことはちょっと虫がよすぎるんじゃないかと。

スポンサーリンク

失敗を恐れるってことはカッコつけてるってこと

最近読んだ『小さな天才になるための46のルール』という本に「ためになる失敗をせよ」という一項があったので簡単にご紹介。

こと創造性に関するかぎり、誤りは誤りではなく、手がかりである。ひとつ誤りを犯すたびに解こうとしている謎の一部が解明されるのだ。
(中略)
ただしここで注意が必要だ。誤りは誤りでも、大胆な誤り、賢い誤り、新たな誤りをしなくてはいけない。いつもやっていることをやるだけなら、いつも得ていることしか得られない。試してみて、たとえ失敗したとしても、そこから学ぶべきなのだ。そのうえでまた新たなことを試みて、これまでとは違った風に失敗して、また新たなことを学ぶべきだ。
(P.132)

何か新しいことを始めるとき、できることなら失敗したくない。最初から完璧に進めたい…特に完璧なモノを求める人にはその傾向が顕著に現れるようです。

ブログを書いても誰も読んでくれなかったらどうしようとか、何か変なことを書いて炎上したり、ネガティブなコメントを書かれたらどうしよう…とか。
写真をネットにアップして、誰からも「いいね!」がもらえなかいどころか笑われたらどうしよう…とか。

そんなことはやってみてから悩めって感じですよね。
始めたばかりのブログなんて読まれないのが当たり前、写真だって同じです。
むしろそこから「何がよくなかったのか」というのを研究する姿勢の方が大事なわけでして。

結局のところ何事も「やってみなくちゃわからない」ってことです。
そして何かやらかして初めて自分の成長になるってことですな。

まとめ

このブログも5年近くやってますが、その間に随分と色々な実験をやってきました。
役に立ったのもありましたが、役に立たないものの方が圧倒的に多かった。でもそれもやってみなくちゃわからないんですよね。

失敗を恐れるあまりマニュアル通りにやるのも結構ですが、それじゃ面白くない。
私に言わせりゃ「カッコつけてる」ですね。

たくさん失敗するということは、その分可能性が広がるわけですからね。
カッコばかりつけずに、自分のやりたいことをやろうぜ!というお話でした。

カッコつけずに生きるためのヒントはコチラにもあります

Perfect / -= Bruce Berrien =-好きなことを仕事にしたいと思っている人が陥りがちなのが、最初から完璧を求めてしまうこと。順番が逆なんですね。好きなことに習熟しているのであれば良いのですが、そこまで行くとプロみたいなもんですからね。最初から完璧を求めずにうまくやるためのヒントをいくつか紹介してみます。まずは自分の好きを楽しむ最初から失敗なく完璧にやろうとしても自分が苦しくなるだけです。本当は好きなことのはずなのに、「失敗しないようにやろう」という欲を出すと途端につまらなくなってしまう、と言うのはよ...
最初から完璧を求めない - Mind-B

人生がどうもパッとしない、何だか毎日モヤモヤする。自分のやっていることは本当に正しいのだろうか?もっと自由に自分のやりたいことをやるべきなんじゃないだろうか?そんなお悩みを抱えている人はこの本を読んでみると良いですよ。岡本太郎著『自分の中に毒を持て』自由に生きるための力強い言葉岡本太郎といえば"太陽の塔"などで知られる不世出の芸術家。その岡本太郎氏が人生の様々な局面について、力強い言葉で喝破してくれます。個人的にグッと来たところをいくつか紹介しますね。何をしたらいいのかわからない人へ...
『自分の中に毒を持て』 - Mind-B

久しぶりに面白い本を読んだのでシェア。ドラクエに代表されるテレビゲームって面白いですよね。私も若い頃は随分と(それこそ寝る間も惜しんで)やっていました。それに比べて現実世界はどうでしょう?面白いですか?楽しいですか?人生がつまらないからってドラクエの世界に逃避していませんか?自分の人生がドラクエのように面白くてハマってしまうようなものなら楽しそうですよね。この本はそんな想いを叶えるためのマニュアルとして書かれています。ゲームが楽しいのは3つのポイントがあるからそもそもドラクエが面白いのは「敵...
あなたの人生は5500円以上の面白さ?「人生ドラクエ化マニュアル」 - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました