【閉店】仙川『kofuku Sengawa』―こだわり野菜を使ったバインミーのお店

バインミーセット 東京案内
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

調布市仙川にあるバインミー(ベトナムサンドイッチ)のお店『kofuku Sengawa(コフク センガワ)』に行ってきたのでご紹介。

『kofuku Sengawa』は野菜本来の美味しさを追求する“八百屋カフェ”だそうで……こだわりの野菜を使ったバインミーが食べられる嬉しいお店でした。

※2017/12/27追記 : 残念ながらコチラのお店は2017/12/15で閉店されたようです……。

スポンサーリンク

口と体が喜ぶバインミー

京王線・仙川駅から徒歩5分、安藤忠雄ストリート沿いに『kofuku Sengawa(コフク センガワ)』はあります。

オープンしたのは2016年の7月ということで、シンプルで清潔感のある雰囲気ですな。

お店に入るとすぐにこだわりの無農薬・有機栽培野菜を売っている棚があります。
“八百屋カフェ“の名は伊達じゃないですねー。

さて、『kofuku Sengawa』は好きなサンドイッチをカウンターでオーダーすると、席まで運んできてくれるスタイルです。
今回はバインミーとスープのセットをオーダーしました。

コチラが私のオーダーしたバインミーと「自家製7daysベーコンと季節の野菜のやみつきスープカレー」のセット。

バインミーに使われているソフトフランスパンは、外はカリッと中はしっとりして具材にしっかりと馴染むような食感。

何でもベトナムでバインミーのおいしさに感動し、バインミーを日本の野菜で作るために苦労してパンを作ったんだそうです。

中にはなます、レバーペースト、ポークハム、パクチーがバランスよく挟まれています。
断面が美しいですなー。

さてコチラのレバーペースト、スーパーで売っているレバーペーストはちょっと違いクセが少なく食べやすい味でした。

こだわりの野菜もシャキっとした歯ごたえ。
何と言うか……口が喜ぶ感じですな。

さらに各テーブルに置かれているベトナムチリソースをかけると味に深みが出て、より一層おいしくなりますよ。

こちらはセットスープの「自家製7daysベーコンと季節の野菜のやみつきスープカレー」

ゴロっとした野菜と、7日間かけて丁寧に作られた自家製無添加ベーコンが入っています。
スパイスが効いていてちょっと辛口ですが、野菜の甘さとベーコンの旨味が複雑に絡み合いスープを口に運ぶ手が止まりません!
まさにやみつき……!

コチラは奥様がオーダーした「Wコラーゲンで作るごろっと野菜の牛スジシチュー」

自家製のチキンストック(チキンをベースにしたスープのもと)と牛すじでダブルコラーゲンということだそうです。

奥様曰く、赤ワインの酸味とまろやかなサワークリームが重なり混ざっていて本格的な味、そこにごろっと入った玉ねぎが甘くとろけておいしかったそうです。

私も奥様もモクモクと食べてしまって、あっという間に完食……いやー、おいしかった。

まとめ

『kofuku Sengawa』のバインミーは、パンと具材そして野菜のバランスが絶妙でした。

バインミー以外にも野菜をたっぷり使ったサンドイッチやローストビーフサンド、ホットドックなどがあります。

また今回はオーダーしませんでしたが、自家製ジンジャーエールなどドリンクメニューも豊富に揃っていました。

成年男子には量的にちょっと物足りないかなーと感じますが、そのぶん野菜をたくさん食べることができて満足度は高いですな。

ココナッツあんバターのトーストがつくモーニングセットもあるそうなので、今度は朝早く行ってみてもいいかも。

調布市仙川の八百屋カフェです。バインミーを始めとした野菜たっぷりの八百屋のカフェでお待ちしています。
仙川の八百屋カフェ – kohuku sengawa - kohuku.jp

関連ランキング:その他 | 仙川駅

仙川グルメならコチラもチェック

仙川のカレー店『インドカリーバーMirch(ミルチ)』に行ってきたのでご紹介。シンプル&ヘルシーながらスパイスの効いた味わい深いカレーを楽しめますよ。仙川『インドカリーバーMirch(ミルチ)』―シンプルで体に優しいインドカレー京王線・仙川駅から徒歩5分ほど、1階が書店になっているビルの2階に『インドカリーバーMirch』はあります。一見するとカレー店とは思えないしゃれた外観。小さめの店内にはカウンター4席、4人がけのテーブルが3席あります。テーブル席が少ない分ゆったりとした雰囲気。インドカレー店ということで定番...
仙川『インドカリーバーMirch(ミルチ)』―シンプルで体に優しいインドカレー - Mind-B

京王線・仙川駅近くにあるモキチ・カフェ(Mokichi cafe)に行ってきましたよ。最近オシャレになって何かと人気の仙川。カフェ激戦区の仙川の中でも、こちらのモキチ・カフェはかなり穴場っぽいです。※こちらのお店は閉店されたようです(2018/04/27現在)。仙川『モキチ・カフェ』―カフェ激戦地域から離れた落ち着くカフェ京王線・仙川駅より歩いて5分くらいの場所にあるモキチ・カフェ。バスターミナル向かいのビルの2階にあります。こざっぱりとした店内はソファ席が10、テーブル席6、カウンター席3と比較的小さめのカフェです。店...
【閉店】仙川『モキチ・カフェ』―カフェ激戦地域から離れた落ち着くカフェ - Mind-B

立て続けにドーナツの記事を書くとドーナツばかり食べているみたいですが、そうでもありませんよ。現在京王線沿線に住んでいるのですが、仙川駅にいい感じのドーナツ屋さん『ドーナツ工房レポロ』を発見したので行ってきました。甘さ控えめで余計な混ぜものがない、カラダに優しいドーナツが楽しめますよ。仙川『レポロ』―甘さも価格も控えめでカラダと財布に優しいドーナツ屋仙川は新宿から京王線で20分位のところにある街です。ここ数年で急速に発展し、最近では猿田彦珈琲とかできてすっかりオサレなエリアになってます。もっとも、...
仙川『レポロ』―甘さも価格も控えめでカラダと財布に優しいドーナツ屋 - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました