松本民芸館―「美しいものが美しい」名も無き職人による生活道具たち

松本民芸館 旅行
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

松本と言えばクラフトの街。
クラフトと言えば民藝。

松本市中町にある「ちきりや民芸店」の初代オーナーである故丸山太郎氏が、無名の職人の手によって作られた日用品を収集し創館されたのが松本民芸館。

民藝というとなんだかよく分からないものだと思っていたのですが、想像以上に面白い場所だったのでご紹介。

スポンサーリンク

松本民芸館―「美しいものが美しい」名も無き職人による生活道具たち

松本駅前のバスターミナルから美ヶ原高原行きのバスに乗り、バス停「松本民芸館」で下車。

田んぼに囲まれた道を数分歩くとなまこ壁の建物が見えてきます。
こちらが松本民芸館。

門をくぐると庭があり、その先に建物があります。
入館料は大人300円、展示品に触れることはできませんが、写真撮影は自由とのこと。

「美しいものが美しい」―これが松本民芸館のキーワードのようです。


パッと見、何の変哲もないヤカンや洗面器ですな。
こういう日常使いの品が民藝ということなのでしょうか。


民藝運動の父、柳宗悦によると「民藝とは名も無き職人の手から生み出された日常の生活道具」だそうです……なるほど。

二階建ての館内では一階を常設展、二階を企画展として展示を行っています。
訪れたときの企画展は「涼やかなぬくもり ガラスの器」でした。

こちらは丸山太郎氏が自ら作った卵殻細工。
箱に卵の殻で装飾しているんですな……細かい。

丸山太郎氏の道具箱も展示されていました。
人の使ってる道具って気になりますよね。

常設展では800点もの民芸品が展示されているそうです。
器、箪笥、玩具、民族衣装などなど……国内の民芸品だけでなく、海外の民芸品も幅広く収集していたそうです。
こちらは舶来品のイス。

とにかくいろいろなジャンルの民芸品を一挙に見ることができるので、民藝に興味のある人にはおすすめですよ。

まとめ

丸山太郎氏は民芸品の収集だけでなく、このような味のある絵も描いていたようです。
「老人になっても感動を失いたくない」……んんー、いい言葉ですな。

これまであまり民藝には興味なかったのですが、松本民芸館をきっかけにちょっと興味が湧いてきたかも。

身の回りのモノを見る目が変わりそうですな。


松本民芸館 - matsu-haku.com

松本に行ったらこちらもチェック

先日夏休みをいただいて、奥様と長野県松本市に遊びに行ってきましたよ。松本グルメと言えば蕎麦や山賊焼きが有名ですが、実はうなぎのお店も結構たくさんあります。長野県には諏訪湖がありますからね。さて、そんな松本でおいしいうなぎを食べたい!という奥様の希望を叶えるため、人気店「うなぎのまつか」へ行ってきました。早めに並ばないと食べることができないほど人気のあるお店ですが、うなぎ好きなら一度は食べる価値ありです!松本『うなぎのまつか』―開店と同時に売り切れ寸前の人気うなぎ店松本駅から徒歩10分ほど、高砂通...
松本『うなぎのまつか』―開店と同時に売り切れ寸前の人気うなぎ店 - Mind-B

先日の松本旅行で訪れた『松本市歴史の里』が思った以上に面白かったのでご紹介。こちらは松本城二の丸御殿跡にあった旧長野地方裁判所松本支部庁舎を移築したことをきっかけに作られた”たてもの野外博物館”。他にも旧松本少年刑務所独居舎房や旧昭和興行製糸場などの建物が移築されており、明治から昭和にかけての松本周辺の歴史を見学することができる施設となっております。松本市歴史の里―裁判体験も独居房体験もできる“たてもの野外博物館”松本市歴史の里は松本電鉄上高地線「大庭駅」から徒歩約15分の場所にあります。大庭駅まで...
松本市歴史の里―裁判体験も独居房体験もできる“たてもの野外博物館” - Mind-B

先日の松本旅行で訪れた奈良井宿がとても良かったのでご紹介。長野県塩尻市にある奈良井宿は、全長が約1キロほどある中山道の宿場町。国の重要伝統的建造物保存地区にも選定されています。とにかく伝統的な建築物と、その建築物が作りだす街並みが素晴らしい場所でした。塩尻・奈良井宿―中山道の宿場町で日本の文化と歴史を感じる奈良井宿のある奈良井駅は松本からJR中央本線で一本、または篠ノ井線で塩尻まで行きそこから中央本線に乗り換えれば行くことができます。所要時間は50〜60分ほど。ちなみに新宿からだと3時間ほどで行くこと...
塩尻・奈良井宿―中山道の宿場町で日本の文化と歴史を感じる - Mind-B

なんとなく夏休みということで松本に旅行に来ています。過去に来たことがあるような気もするけど、多分初めての松本。初日となる今日は松本城を中心に旧開智学校・旧司祭館などの文化財を観光してきましたよ。国宝松本城と旧開智学校青春18切符で松本へ今回の松本旅行、青春18切符を使って行きました。朝7時に高尾を出発、途中甲府で乗り換えて11時前に松本に到着。信州といえば蕎麦。というわけで駅近くのイイダヤ軒で腹ごしらえしましょう。うーん、安いですな。やはりここはかき揚げそばにしておきましょう。うーん、うまい。値段の...
国宝松本城と旧開智学校[松本旅行記#01] - Mind-B

松本といえば安曇野も近いね、ということで旅行2日目は安曇野に行ってきました。雨が降ったりやんだりのあいにくの天気でしたが、自然が豊かで松本とはまた違った魅力のある場所でしたよ。安曇野『大王わさび農場』と穂高散策穂高駅から大王わさび農場へ穂高駅からタクシーで10分くらい、大王わさび農場に到着。駅からバスも出ていますが本数が少ないので、急ぐ場合はタクシーのほうが良いかも。さすがわさび農場。きれいな川が流れていましたよ。川には三連水車がありました。これは黒澤明監督の映画『夢』にも登場する水車だそうです...
安曇野『大王わさび農場』と穂高散策[松本旅行記#02] - Mind-B

松本旅行2日目の夜編です。初日は疲れ果てて早めに宿に引きこもってしまいましたが、2日目は余力があったので夜の松本をブラブラ散歩してみましたよ。昼間もステキなところですが、夜の松本も雰囲気があっていい感じですなー。夜の松本散策と松本城ライトアップ夜の松本散策19時過ぎからフラフラと松本の街探検に出発。橋の灯りもなんだかモダンな雰囲気があっていいですね。縄手通り商店街はほとんど営業時間終了…残念。昼間は気づかなかったけど、夜になって気が付く横道なんかもあって楽しい。旅先でちょっと一杯…っていうのも憧れ...
夜の松本散策と松本城ライトアップ[松本旅行記#03] - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました