植物の観察と撮影イベント『カメラで楽しむ公園散歩』に参加してきましたよ

Pocket

スポンサーリンク

梅吹雪

グリーンセイバーの友人、宮野さんのお誘いで『カメラで楽しむ公園散歩』というイベントに参加してきました。

温かな陽ざしの射す新宿御苑で、写真を撮るだけでなく植物のことまで学べるという、なかなかおもしろいイベントでしたよー。

スポンサーリンク

植物の観察と撮影イベント『カメラで楽しむ公園散歩』に参加してきましたよ

今回の『カメラで楽しむ公園散歩』は特定非営利活動法人 樹木・環境ネットワーク協会が主催する「これからはじめる自然観察」シリーズのイベント。

植物や生態系に詳しいグリーンセイバーの資格を持っている方が、植物の秘密や撮影のコツなどを教えてくれるという企画だそうですよ。

梅

まずは梅園へと向かいました。
新宿御苑ではちょうど梅が見頃を迎えていましたよ。美しいですなー。

梅と茶室

今回のこのイベント、植物観察とカメラの初心者が対象ということだったので、まずは撮影前に植物観察のポイントや撮影のコツなどをグリーンセイバーの方に説明していただきました。

梅

梅のつぼみや芽の付き方なんて今まで気にしたことなかったですが、いろいろと秘密を教えてもらったらまた違って見えるからおもしろいなーと。

普段なかなか植物を撮る機会がないですから、こういう機会にじっくりと植物を観察してみるのも興味深いですなー。

DSC05113

というわけで、後半にワープ!

母と子の森

後半は雑木林を再現した「母と子の森」へ。

こちらは雑木林なので梅林のような華やかさはないですが、ロゼット(地表に葉を平らに並べた植物の状態)について、グリーンセイバーの方に教えていただきました。

植物というと花や樹に目が行きがちですが、よくよく見ると雑草と言われる草もひっそりと生えているわけでして。
そういう地味な植物も観察してみると意外な発見があるものなんですなー。

小川

と言いつつ、小川を撮ってみたり。

水仙

ひっそりと咲いている水仙を見つけてみたり。

梅吹雪

撮影会終了後は撮った写真を見せ合う写真共有会も開催されました。
各自お気に入りの1枚を選ぶとのことなので、私が選んだのがこちらの写真。

右側の梅の花を撮っていたところ、偶然風が吹いて花吹雪が起きた瞬間です。
露出をプラスに補正しているのでふんわりしちゃってますが、ドリーミーな感じになったので結果的には良かったんじゃないかなーと。

ちなみにグルグルボケが出ているのはこちらのレンズを使ったからですよー。

まとめ

というわけで『カメラで楽しむ公園散歩』のイベントレポートでした。

これから春を迎えるとまたいろいろな植物が出てくるから、ちょっと気にしてみようかなーと思えるイベントでしたよ。

あとは私自身もフォトウォークを企画・運営したりしているので(最近やってないけど)、いろいろと参考になることもありました。

いやー、写真散歩ってやっぱり楽しいですなー。

グリーンセイバー宮野さんのブログはこちら

こちらの記事もどうぞ





Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2018-03-04 | Posted in イベントNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)