植物の観察と撮影イベント『カメラで楽しむ公園散歩』に参加してきましたよ

梅吹雪 イベント
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

グリーンセイバーの友人、宮野さんのお誘いで『カメラで楽しむ公園散歩』というイベントに参加してきました。

温かな陽ざしの射す新宿御苑で、写真を撮るだけでなく植物のことまで学べるという、なかなかおもしろいイベントでしたよー。

スポンサーリンク

植物の観察と撮影イベント『カメラで楽しむ公園散歩』に参加してきましたよ

今回の『カメラで楽しむ公園散歩』は特定非営利活動法人 樹木・環境ネットワーク協会が主催する「これからはじめる自然観察」シリーズのイベント。

植物や生態系に詳しいグリーンセイバーの資格を持っている方が、植物の秘密や撮影のコツなどを教えてくれるという企画だそうですよ。

樹木・環境ネットワーク協会は、「人づくり」「森づくり」の活動を通じて、持続可能な 「自然とともに生きる社会」を目指しています。
樹木・環境ネットワーク協会 - www.shu.or.jp

まずは梅園へと向かいました。
新宿御苑ではちょうど梅が見頃を迎えていましたよ。美しいですなー。

今回のこのイベント、植物観察とカメラの初心者が対象ということだったので、まずは撮影前に植物観察のポイントや撮影のコツなどをグリーンセイバーの方に説明していただきました。

梅のつぼみや芽の付き方なんて今まで気にしたことなかったですが、いろいろと秘密を教えてもらったらまた違って見えるからおもしろいなーと。

普段なかなか植物を撮る機会がないですから、こういう機会にじっくりと植物を観察してみるのも興味深いですなー。

というわけで、後半にワープ!

後半は雑木林を再現した「母と子の森」へ。

こちらは雑木林なので梅林のような華やかさはないですが、ロゼット(地表に葉を平らに並べた植物の状態)について、グリーンセイバーの方に教えていただきました。

植物というと花や樹に目が行きがちですが、よくよく見ると雑草と言われる草もひっそりと生えているわけでして。
そういう地味な植物も観察してみると意外な発見があるものなんですなー。

と言いつつ、小川を撮ってみたり。

ひっそりと咲いている水仙を見つけてみたり。

撮影会終了後は撮った写真を見せ合う写真共有会も開催されました。
各自お気に入りの1枚を選ぶとのことなので、私が選んだのがこちらの写真。

右側の梅の花を撮っていたところ、偶然風が吹いて花吹雪が起きた瞬間です。
露出をプラスに補正しているのでふんわりしちゃってますが、ドリーミーな感じになったので結果的には良かったんじゃないかなーと。

ちなみにグルグルボケが出ているのはこちらのレンズを使ったからですよー。

昨年のクリスマスに"ぐるぐるボケ"で有名なオールドレンズ『Helios44』をプレゼントして以来、毎日楽しそうに写真を撮っている奥様。その様子があまりに楽しそうなのでちょっと羨ましいなーなんて思いながらカメラ屋のジャンクを漁っていたところ…「和製Biotar」なんて呼ばれている『Canon FL 50mm F1.8』を発見。ざっとチェックしたところ、それほど状態も悪くなさそうだったので思わず購入してしまいました。レンズアダプターを介してSONY α7Ⅱにて試写をしてみましたので、その写真をアップしておきます。ぐるぐるボケがヤ...
ぐるぐるボケがヤバい!オールドレンズ『Canon FL 50mm F1.8』を使ってみました - Mind-B

まとめ

というわけで『カメラで楽しむ公園散歩』のイベントレポートでした。

これから春を迎えるとまたいろいろな植物が出てくるから、ちょっと気にしてみようかなーと思えるイベントでしたよ。

あとは私自身もフォトウォークを企画・運営したりしているので(最近やってないけど)、いろいろと参考になることもありました。

いやー、写真散歩ってやっぱり楽しいですなー。

グリーンセイバー宮野さんのブログはこちら

マイペースでいい。文章で日々を楽しく。
グリーンフォトライター/文章アドバイザー 宮野真有のブログ - グリーンフォトライター/文章アドバイザー 宮野真有のブログ

こちらの記事もどうぞ

2018年にやりたいなーと思っていることの一つにフォトウォークがあります。いわゆる写真散歩というやつですな。2016年はちょこちょこと不定期的に開催していたものの、2017年になってすっかりと途絶えてしまったので、今年はもう一度再開しようかなーなんて思っていまして。今日は2018年版フォトウォークに対する思いなんかを書いておきます。写真が上手い人と初心者を混ぜて写真人口を増やしたいフォトウォークの良いところは誰でも気軽に参加ができるということ。写真の上手い下手とかは関係なくて、写真が好きだとか興味があれば参...
2018年はフォトウォークを再開します - Mind-B

調布にある神代植物公園でフォトウォークをやってきました。だいぶ気候も暖かくなってきて花も咲いているだろうから、やんわりとした写真を撮ることを目的に、今回はオールドレンズ1本のみで撮影です。植物の写真多めでお送りいたします。今回の使用レンズ今回撮影に使用したレンズはグルグルボケが特徴の“和製Biotar”こと『Canon FL 50mm F1.8』。何となく使いみちがないな~と思っていたのですが、これで春の光を撮ってみたら面白いかも?ということで使用してみました。結果的には大正解だったんじゃないかと思ってます。フォトウォ...
春の神代植物公園でオールドレンズ遊びをしてきました - Mind-B

さて来週に迫ってきた小田原フォトウォーク。今回に限ったことではないのですが、私の主催するフォトウォークについて、ちょいちょい誤解が生じているようなので改めてご説明しておきます。私の主催するフォトウォークについて私や奥様の交友関係上、写真教室に通っている(≒写真が上手)な方がフォトウォークに参加されることが多いのですが、別に写真が上手じゃないと参加できないなんてルールは一切ありません。むしろ、カメラ初心者とか普段はスマホでポチーン!って撮っている方に来て欲しいなーなんて思ってます(もちろん上手な...
私の主催するフォトウォークについて - Mind-B

8月とは思えないくらい涼しい気温の中、東京・調布にある神代植物公園に行ってきました。雨が降ったりやんだりのあいにくの天気でしたが、雨の日には雨の日の写真が撮れると割りきって植物中心に写真を撮ってきましたよ。神代植物公園の植物たち神代植物公園は調布にある都立の植物公園。約4,500種類もの植物があるそうですよ。つい先日もショクダイオオコンニャクの開花でちょっと話題になった植物公園ですよ。入園料は大人500円、65歳以上は250円、中学生200円です(小学生以下は無料)。年間パスポート(2,500円)もあるので頻繁に来...
神代植物公園フォトウォーク(画像多め) - Mind-B

2月とは思えない陽気に誘われて、等々力渓谷まで行ってきましたよ。世田谷区とは思えないくらい自然豊かな川沿いの道を、撮影しながらブラブラしてきました。等々力渓谷探検隊東急大井町線・等々力駅から歩くこと3分、等々力渓谷の入口となる"ゴルフ橋"があります。その脇にある階段を下って等々力渓谷に入ることができます。入口からしばらくは柵のない川沿いを歩くので、よそ見をしていると川に落ちるかも…川自体は浅いのですが落ちたら足をグキッとやっちゃいそうなので注意注意。水の透明度は高いですが、ゴミが結構落ち...
23区唯一の渓谷、自然豊かな等々力渓谷を探検 - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました