一度きりの夏を大切に過ごすために写真を撮ってみませんか?

写真・カメラ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

すっかり夏本番ですね。
暑いのは苦手ですが、夏自体は結構好きな季節だったりします。

夏って他の季節に比べると、なんだか特別な感じがしませんか?
夏の間は暑いし汗でベタベタするしセミは突撃してくるし…何だか良いことなさそうなんだけど、夏が終わると何か寂しさのようなものを感じたりして…。

そこでそんな夏をほんの少し大切に過ごすために写真を撮ってみませんか、という提案です。

スポンサーリンク

夏休みの写真集を作ってみませんか?

写真にしても、あとでゆっくり見ると、
写したときは気が付かなかったものを見つけることがあります。
過ぎ去った夏休みを思い出すことと、
写した“写真を見る”ことは、どことなく似ていると思うのです。
それを確かめるように、夏休みの思い出を、
一冊の写真集を作るつもりで、まとめてみましょう。
(写真がもっと好きになる―p.175)

今年の夏を経験できるのは今年だけ。
そして夏はあっという間に過ぎ去ってしまいます。

秋の訪れを感じ始めたときに、二度と経験できない夏の思い出に浸ってみるのも良いかもしれませんね。

ちなみに僕と夏の思い出を作ってくれる女性も募集中です。

B的アイデア

  1. 仲間と数人で“今年の夏”をテーマに写真を撮りためる。
  2. TOLOTなどのフォトブック作成サービスを利用して写真集を作る。
  3. 秋になったら仲間と見せ合って、過ぎ去った夏を懐かしむ。

500円フォトブックTOLOT(トロット)

コチラの記事もどうぞ

あなたの写真に足りないもの

ひとりフォトウォークinヨコハマ

「第三回 TOKYO iPhoneographers! フォトウォーク in 清澄庭園」に参加してきました #ipugj

大倉山公園の観梅会

2012年instagramで「いいね」が付いた写真ベスト3

第一回 TOKYO iPhotographers!フォトウォークに参加してきました

コメント

タイトルとURLをコピーしました