調布『たけちゃんにぼしらーめん』―エグみの少ない上質な煮干しダシのラーメン

東京案内
この記事は約2分で読めます。

たけちゃんにぼしらーめん

調布にある『たけちゃんにぼしらーめん』に行ってきたのでご紹介。

コチラのお店、7月7日にリニューアオープンしたばかりとのこと。
こだわりのにぼしらーめんは一体どんな味なのか、さっそく行ってみましょう〜。

調布『たけちゃんにぼしらーめん』―エグみの少ない上質な煮干しダシラーメン

たけちゃんにぼしらーめん

京王線・調布駅から歩くこと数分、ラーメン屋が立ち並ぶ通りの中に『たけちゃんにぼしらーめん』はあります。

今回は初めてということなのでベーシックな「醤油らーめん」をオーダー。

奥に細長い店内はカウンター16席、テーブル席6席となってます。
14時近かったですが結構お客さんが多いですなー。

たけちゃんにぼしらーめん

待つこと数分で出てきました。
注文してから出てくるまでの時間が短いのでお店の回転率は良さそうです。

トッピングはメンマ、なると、のり、チャーシュー2枚。
にぼしらーめんの名の通り、煮干しがふんわり薫るは煮干し独特のエグみが少なくて上品な味。
こりゃうまいや。

麺は中太ストレートですかねー。
コシがあってスープと良く合います。

チャーシューはそれほど大きくないものの、柔らかくて味もしっかり。
うまい!

いやー、満足満足。

まとめ

煮干しダシがしっかり効いているのに独特の雑味やエグみがないというのはポイント高いですねー。

新メニューの中華そばも気になるところなので、これはまた行く必要がありそうですな。

いやー、それにしても調布ってラーメン屋が充実してたんですねー。
遠くないしちょくちょく行ってみようかしら。

住所
交通アクセス 徒歩分
電話番号
営業時間
休業日
紹介文

京王線沿線のラーメン屋はコチラにも





コメント

タイトルとURLをコピーしました