「みそとカレーとアーユルヴェーダと。」参加レポート

Pocket

スポンサーリンク

くれはるカレー

いつもお世話になっているアーユルヴェーダ案内人・くれはるさん(@kureharu1)が2017/2/4に開催したイベント「みそとカレーとアーユルヴェーダと。」に奥様と参加してきましたよ。

くれはるさんの作る南インドカレーに目がない私たち夫婦。
そんなご縁で毎回くれはるさんのカレーイベントでは、奥様と撮影係をやらせていただいています。
撮影した写真の一部を紹介しつつ、イベントのレポートをどうぞ。

「みそとカレーとアーユルヴェーダと。」参加レポート

今回のイベントは、みそソムリエのkeikoさん(@keikono915)とコラボし、前半がアーユルヴェーダスタイルの味噌作りワークショップ、後半がカレーのお食事会という構成でした。

味噌作りの方は参加していないので今回は割愛させていただきましょう。

調理中のカレーを中心に撮影を開始します。

カレー

部屋に広がるスパイスの香り…この時点ですでにうまそう。

カレー

緑が鮮やかなホウレンソウのペーストをカレーに混ぜますよ。

スパイス

スパイス

最近自宅でスパイスカレーを作っているので、ちょっとこういうのが気になってみたり。

テーブルセット

ショウガ

毎度おなじみのショウガ。
食前にかじっておくと消化力がアップするそうですよ。

ミートボール

コチラは「スパイスミートボールの八丁味噌煮込み」。
味噌とアーユルヴェーダのコラボイベントらしいメニューですな。
味噌というよりは、スパイスの効いたシチューのような味わいでした。美味い。

カレー

できあがったカレーがコチラ。

左上から時計回りに「沖縄・島豆腐のほうれん草カレー」「マッシュルームのココナッツカレー」「だいこんのアチャール」「キャベツのサブジ」「りんごのチャトニ」「ウラッドダールのパコラ」「ごはん(無農薬日本米)と赤ピーマンのスパイス炒め」。

たっぷりと調理中のカレーの匂いを嗅いでいたので、空腹MAX。
どれもこれも一つ一つが美味い!そして混ぜ合わせるともっと美味い!!

これらを作るために試作を重ね、当日も朝早くから調理を始めていたくれはるさんとお仲間たち。
頭が下がります。

デザート

デザートは「かぼちゃのキール」。

プリンのように見えますが、どちらかと言えばカボチャスープのような食感。

でも中にナッツのようなモノがいろいろ入っています。これも美味い!

チャイ

こちらも毎度おなじみ「くれはるチャイ」。
今回は季節の変わり目ということで、いつもよりもスパイス強めでした。

DSC00864

うーん、美味い!

まとめ

いやー、今回のカレーもおいしかった。
くれはるさんのカレーはただおいしいだけじゃなく、カラダの満足度が非常に高いんですね。
見た目はあっさりしてるけど、お腹はしっかり満たされる。でも翌朝にはきちんとお腹が空く…最高のサイクルですよね。

さて、今回男性の参加者は私一人でした。
このイベントにはもっと男性も参加したら良いんじゃないかなーと思っています。

確かにアーユルヴェーダというと”オイルを頭に垂らしてマッサージ”的な、何となく女性のやる美容法というイメージが強いです。
でも、その先入観だけでこの美味しいカレーを食べるチャンスを逃してしまうのはモッタイナイ。
アーユルヴェーダは美容健康だけじゃなくて、食事も含まれてるんですよ。

くれはるさん曰く「健康でも不健康でもないけど、何となく調子がよくない。病院で病名がつかない症状」で悩んでいる人にこそ、アーユルヴェーダは効果があるそうです。
これって男女問わず、毎日仕事やストレスでボロボロになっている現代人全員に当てはまるんじゃないですかね。

さらにこれから春になって花粉症の季節になりますが、花粉症にもアーユルヴェーダの智慧は効果があるそうですよ。
気になる人は一度くれはるさんに相談してみてはいかが?

アーユルヴェーダ案内人・くれはるさんのブログはコチラ。

みそソムリエ・keikoさんのブログはコチラ。

過去にもアーユルヴェーダのイベントについて紹介しています





Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2017-02-05 | Posted in イベントNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)