【ブログ超入門#01】ブログのミッションを作ろう

Pocket

スポンサーリンク

MIssion Beach
MIssion Beach / JeremyPawlowski

前回から始まったこの連載、第1回は「ブログのミッションを作ろう」です。

  1. ブログのミッションを作ろう←イマココ
  2. ブログサービスを選ぼう
  3. ブログに名前をつけよう
  4. 記事タイトルを工夫しよう
  5. 内容の濃さ、文章の長さを考えよう
  6. 更新頻度を決めておこう
  7. 著作権について知っておこう
  8. 著者プロフィールを充実させよう
  9. 書き出しや締めの言葉を工夫しよう
  10. SNSを使ってブログへの入口を増やそう

さて、ブログを始めようとするときに、最初に気にするのは「どこのブログサービスを使おう? 」とか「ハンドルネームはどうしよう」などと考えちゃいますよね。

確かにそれはそれで楽しい時間なのですが……実は一番最初に考えるべきは”ブログのミッション(方向性)”なのです。
これは今後ブログを長く続けるための大事な指針になります。

では”ブログのミッション”はどのように考えていけば良いのか、考えていきましょう。

スポンサーリンク

ミッションを考えるための3つの質問

月間160万PVを誇るブログ「No Second Life」の立花岳志(@ttachi)氏の著作、『ノマドワーカーという生き方』にブログのミッションを考えるための3つの質問があります。

・自分はどんなことを発信したいのか?
・自分はどんな人達にその記事を読んでもらいたいのか
・情報発信をした結果、自分はどう変化していたいのか
(p.215)

この質問に一つ一つ答えることであなただけの”ブログのミッション”が見えてくるはずです。

1.想定読者は誰か?

ブログで記事を公開する以上、読んでくれる人を意識しなくてはいけません。
ブログは誰かに読まれるために書くものですからね。

ではあなたのブログはどんな人に読んでもらいたいのでしょうか?

例えばシステムエンジニアの人がシステム関係のことについてブログを書くとしましょう。
この場合、想定される読者は同業者? システム業界とは無縁の一般の人? それともシステム業界への就職を目指す学生?

読者が違えば、必要とされる記事の方向性も変わってきます。

最初にどんな人に向けて記事を書くのかを決めておくことは、ブログの方向性を決める重要な作業ということですね。

2.どんな情報を発信するのか?

想定する読者が決まったら、次にどのような情報をその読者に届けるかを考えます。

先の例で言えば、同業者向けの技術情報なのか、一般の人向けのITの解説なのか、学生向けの業界裏話なのか……。

これは読者が想定できていれば比較的簡単に決められそうですね。
おおまかな方向性だけで良いので決めておきましょう。

3.情報発信後の自分はどうなっていたいか?

これはちょっと難しい質問かもしれません。
そもそもブログは誰のために書くものか考えてみましょう。

色々と意見はあると思いますが、私は「ブログは他でもない自分のために書くもの」だと思っています。

人気ブログ「シゴタノ!」の大橋悦夫(@shigotano)氏の著作『「手帳ブログ」のススメ』には次のようなことが書かれています。

それは、ブログを書くことが少なからず自分のためになっている、ということです。
どれだけ人から感謝されようと、自分の身を削りながらでは長続きしません。かと言って自分の書きたいことだけを書いて、誰からも見向きもされなければ、虚しくなってやはり途中で止めてしまうでしょう。
そう考えると、ブログを始めるなら、まずは自分のためになることを目指し、次にそれが誰かの役にも立つ、という2段階で考えるのが良さそうです。
最初から「多くの人に役に立つブログを書こう!」などと意気込む必要などないのです。
(p.4)

つまりブログは自分自身を成長させるためのツール、ということです。
先の想定読者の例で言えば、新しいプログラム技術のまとめなどを「自分のため」に書いておき、それを公開することによって他の人の役にも立つということです。

一番の読者は自分、ということを忘れずに。

以上、簡単にではありますが3つの質問について解説してみました。

ミッションを一言にまとめる

さて、上記3つの質問について答えを出すことができたでしょうか?
答えが出たら、それを”ミッション”として一言にまとめてみましょう。

例としてこのブログ(Mind-B)のミッションを紹介しておきます。

  1. 想定読者は今の自分を変えたいと思っているけどどうすればいいかわからない人。
  2. そのような人たちが行動を起こしやすくするための情報を発信したい。
  3. そのために様々な経験や勉強をして自分を高めたい。また同じような志を持つ仲間を作りたい。

これらを一言にまとめると
「ほんの少しだけ自分の後ろを歩いている人の、もう一人の自分(Mind-B)を呼び起こすためのお手伝いをする」
これがこのブログのミッションになります。

なお、ブログミッションについてはこちらの記事でも紹介しています。

まとめ

さて、ここまで読んでみてあなたのブログのミッションは決まったでしょうか?

3つの質問から考えるのが大変という場合は、ミッションを先に考えておき後から質問に答える方法もありだと思います。
ミッションに対して3つの質問をし、淀みなく答えることができたら大丈夫でしょう。

なぜ最初にミッションを決めるかというと、私の経験上ミッションの決まっていないブログは長続きしないからです(私が過去に何個もつぶしたブログにはミッションがありませんでした)。

ミッションを決めることでブログに一本背骨が入ります。
最初は頼りない背骨かもしれませんが、記事を書いているうちにたくましく成長し、ブレない軸のようなものができ上がってきます。

ブレないミッションのあるブログはモチベーション維持をしやすく、結果として長く続けることができます。
せっかく始めるブログ、長続きさせたいですよね。

というわけで、まずはじっくりとブログのミッションについて考えてみてください。

次回は「ブログサービスを選ぼう」について書きます。

コチラの記事もどうぞ


Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2012-11-06 | Posted in ブログ運営No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)